京都市右京区

2014年ラーメン228杯目(今年1回目 通算1回目)

 
今回も新店のため、こちらを先にアップします。220杯目から227杯目とその他記事は順次公開致します。公開順がバラバラになっておりますがご了承ください。

この日はイオンモールの中での作業。そちらが終了したのは22時前。ちょっと小腹が空いたのと、以前にこちらのイオンに来た時に、気になっていたお店があったのでそちらへ寄ってみることにしました。

 

らぁ〜めん京 イオンモール京都五条店

20141031-11
こちらのお店は10月29日にオープンしたようで、3日間はラーメン200円引きのサービスをされているようです。時刻は22時過ぎ。早速店内に入ってみると先客4名の後客ゼロ。時間も時間でイオン自体のお客も少ないのでしょうがないところでしょうか。

カウンター席に着いて、メニューを確認します。

 

メニューは外にも中にもあります

20141031-1220141031-13
ラーメンの種類はかなり豊富でなんでもアリの印象。写真が大きく記載されているのは「京らぁ〜めん」と「鶏しおらぁ〜めん」なので、このあたりがウリなのかもしれません。

セットも15時までのランチや15時からの御膳などがあるようです。ランチなどの価格はなかなか安い印象。しかし今回は時刻も遅いのでラーメン単品で行く事に。とりあえず、看板でありそうなこちらを注文しました。

 

京らぁ〜めん

20141031-14
やはり初訪なのでデフォでありそうなラーメンを選択。具材はチャーシュー、ネギ、味玉、メンマとなっており、背脂も少し浮いています。

 

チャーシューはトロトロ食感あり

20141031-15
チャーシューは中サイズくらいでやや薄めにスライスされたものが2枚。脂身が少し多めで食感はトロトロ。かなり柔らかく、食べ応えもまずまず。

 

麺は細麺、スープはこってり?あっさり?

20141031-16
麺は細麺。硬さ指定はしなかったため、茹で加減は少し柔らかめの印象。「熟成細麺」ということですが、特筆するものでは無いように感じました。

スープは鶏ガラ豚骨醤油で上部は少し黄色く見えます。トロミも少し感じますが上部の脂っぽいのがこってり感を感じさせますが、中の醤油っぽい色をしたスープはあっさり感も。(写真ではちょっとわかりにくいですが)

 

味玉は半個がデフォで

20141031-17
味玉は半個がデフォで付いて来ます。黄身の旨味も感じますが、白身部分にしっかりと味が付けられている印象。半熟具合もこのみですね。

 

あのお店と関係は不明

今回イオンモール内にオープンしたこちらのお店。HPを見ているとこちらで5店舗目(記事記載時点)で本店は祇園にあるようです。それ以外は何故か姫路にあるようですね。

こちらのお店のメニューのひとつ「辛味噌らぁ〜めん」を見ていると以前、京都に何店舗かあった「宝屋」の辛味噌ラーメンとそっくりなような気も。看板にも「熟成細麺」も入っていますし。

ただ、今回頂いたデフォと思われる「京らぁ〜めん」は宝屋と比べると背脂も少なかったのですが、HPの写真はどことなく似ているような。。こちらの店主さんが「宝屋」出身なのかは不明ですが、メニューも豊富なのでまた再訪して「鶏しお」を頂こうかと思います。

 

今回の記事のお店とは関係ないですが

何気なく昨日ネットをみていると近くに京都ラーメン 東大が昨日オープンした様子で、また近々行ってみないと。しかし屋号はなんで徳島の東大と微妙に違うのかなあ??これは「鶏京」があったところと思いますが、もう入れ替わったのかな??この場所も入れ替わり激しいですね。。

 


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.4)
 

—————————————————————————
住所   :京都市右京区西院追分町25-1 イオンモール京都五条3F
電話   :075-311-1385
営業時間 :10:00~23:00(L.O 22:30)
定休日  :
Webサイト:http://ramen-miyako.com/index.html
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA