京都府南丹市

2015年ラーメン202杯目(今年1回目 通算6回目)

 
この日は京丹波町での仕事予定。少し早めに出発して現場に入る前にお昼を取る事に。高速も手前で降りて久しぶりにあそこに行ってみることにしました。

 

一喜蔵

20150904-01
こちらへ前回訪問したのは1年ちょっと前。その時にちょくちょくとこの辺りに仕事があったので5回ほど去年は訪問しました。時刻は12時45分頃。入店してみると先客1名とお昼時の割に少ない。。。後客も2名でした。

では、カウンター席に着いてメニューを確認。

 

メニューは若干変更されています

20150904-02
1年以上前と比べるとメニュー表自体も変更になっていました。内容的には和風豚骨として”こくまろ”と”こく黒”は変更は無く、こく赤は無くなっている様子。その代わりに濃厚豚骨として”濃厚超コッテリラーメン”が追加。サイドには和風チャーハンが増えていました。その他にはメニューには書かれていないですが、つけ麺もあったように思います。

この中から選択する訳ですが、今回は濃厚超コッテリラーメンが相当気になり、さらに和風チャーハンも食べてみたいと思ったのですが、やはりまだ体調も本調子でないのと、価格がちょっと高めになること、それに久しぶりなので和風豚骨を食べてみたいという気持ちが勝って、こちらを注文してみました。

 

和風豚骨 特製 こく黒

20150904-03
1年以上前とほとんど見ため、具材の配置は変わらない印象。具材はチャーシューネギ、白ネギ、糸唐がらし、味玉、マー油となっています。

1年前と違うなと思ったのは店主さんの動き。以前もそうでしたが、この日もワンオペ。多分ずっとそうなんだと思いますが、そのためか以前より無駄な動きが無くなったり、動作が早くなっているように思えました。

ラーメンも4分ほどで到着しましたが、盛りつけなどは雑な感じは全くありません。

 

以前より味付けは控えめ?なチャーシュー

20150904-04
チャーシューは脂身少なめですが、ホロホロと柔らかいもので、やや厚めにスライスされているものが1枚。1枚ですが大きさも割とあるのでまずまずの食べ応えがあります。ただ、以前と比べると味付けは控えめになっているように思えました。

 

歯切れの良い細麺と濃厚さのあるスープ

20150904-05
麺は細麺で全粒粉なのか粒も見えます。プツッと歯切れの良い麺で、スープにも馴染んでおり、確かここの細麺の印象が良く、太麺好きだった私が細麺もいいなあと思え出した麺だったかと。

スープは和風豚骨ということですが、なかなかの濃厚さがあります。しかしクドさは感じずスルスルと食べられました。お店のHPのこだわりを見ると、色んな具材が入っている様で、だからこんなに複雑な旨味があるんだなあと納得しました。ただ、前にも感じましたが、やや塩分は強めの印象です。

 

味玉は以前と同じく薄めの味付け

20150904-06
味玉の半熟具合は申し分なし。しかし味付けは薄めで、以前もそうだったと記憶しています。味玉がデフォで入っているのは、何となく嬉しいですね。

 

1年以上経っても変わっていない

今回こちらへ訪問したのは1年と2、3ヶ月ぶり。食べた「特製こく黒」も具材の配置も変わらず、丁寧に作られているなあというところも変わっていませんでした。

こく黒が以前は一番好みでしたが、追加になっていた濃厚超コッテリラーメンやつけ麺もまた機会を作って(あったらでは無く)是非食べてみたいと思えました。用事を作ってでも(笑)行きたいお店です。

 


スポンサーリンク

お気に入り度:★★★★☆(4.0)

 

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ
—————————————————————————
住所   :京都府南丹市園部町美園町4号16-59
電話   :080-6127-1930
営業時間 :11:30~14:00 18:00~21:00
定休日  :第2週の月・火曜日、第4週の月・火曜日
Webサイト:http://www.ikkizou.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA