京都府京丹波町

2015年ラーメン222杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は朝イチで京丹波町入り。そちらでの作業は11時も回った頃に終了しました。京都市内に戻る前に、丹波PAにある道の駅「味夢の里」でお昼を取ろうと思い向ってみる事に。

こちらの道の駅は縦貫道からだけでなく、一般道からも入れるのでそちらからイン。一般道のほうの駐車場はあまり広いほうでは無いかも。お昼前だったので、まだスペースは空いていましたが、その後スグにほぼ満車状態になっていました。

食事の出来るお店としては「丹波里山レストラン」と「丹波大食堂」のふたつがありますが、今回はフードコートの大食堂のほうへ行くことに。ではまずはメニューの確認です。

 

まずは券売機で券を購入

20150930-0120150930-02
最初に券売機で券を買いますが、その斜め上に写真付きのメニューがあります。珍しいものは無く、そば、うどん、カレー、スパゲティ、ラーメン、牛丼などと定番。

それ以外には飲み物やソフトクリーム、お子様ランチ(この日は×印が付いていましたが)もあるようです。

では、今回は当然コチラ狙いでの訪問なので、ボタンをポチッ。やや混み始めていたので、待つ事6分ほどで番号を呼ばれました。

 

ラーメン

20150930-03
もちろんこのラーメンが目的でした。セットメニューなども無かったので、とりあえず単品で注文。牛丼やカレーなどと合わせれば良いのかもしれませんが、どちらも単品なので高額になりますね。。

白い丼に茶色いスープの見ためはなかなか良い印象。具材はチャーシュー、ネギ、モヤシとシンプル。

 

チャーシューはまずまず

20150930-04
京丹波ポークを使用したラーメンということなので、このチャーシューもそうなのでしょうか?巻きバラ風のものが3枚。食感は柔らかめで味も染みており、食べ応えもまずまず。

 

麺は。。、スープは。。。

20150930-05
麺はエッジの効いた細めですが、茹で時間が長過ぎたのかやわやわ。。この柔らかさのためか、あまり旨味なども感じないように思えました。量的には普通の印象。

スープは脂も少し浮いていますが、あっさりでどこかで食べたようなタイプ。物足りなさは否めません。。

 

ラーメンは。。。

京丹波PAのフードコートにある、今回食べたラーメン。チャーシューはまだ良かったのですが、麺、スープ共に残念な感じでした。価格も700円と思った程安くは無かったので、この内容だとちょっと高いかなあ。。。次に来たときも変わっていないようだったら、ラーメンはやめてうどんか蕎麦にします(近くにあった製麺スペース?で打っているようなので)

 


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.0)

 
伏見のラーメン店データ

—————————————————————————
住所   :京都府船井郡京丹波町曽根深シノ65-1
電話   :0771-89-2310
営業時間 :10:00~20:00
定休日  :無休
Webサイト:http://ajim.info/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA