京都市北区

2015年ラーメン268杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は昼から円町付近での仕事でした。そちらの途中で少し空き時間が出来たので、近くでお昼を取りに行く事に。近くにあった山崎麺二郎に珍しく外待ちも無かった(中待ちは不明)ので心揺らぎましたが、最初に決めていたこちらへ向いました。

 

ラーメン將陽

20151126-01
お店までテクテク歩いて行くと時刻もちょうど14時頃。入店してみると先客ゼロの後客ゼロ。少し寂しいですがカウンター席の最奥に着席しメニューを確認します。

 

メニューはシンプルな構成

20151126-0220151126-03
いくつかメニューは消されていますが、基本的にラーメンとつけ麺、そして夏期には冷麺とシンプルな構成となっています。セットのほうも餃子、唐揚げ、焼きめしと定番はしっかりとありました。

セットのほうも気になりますが、今回は事前に確認していたチャーシューメンがさらに気になっていたので注文。小ライスも付け、待つ事7分ぐらいで到着しました。

 

チャーシューメン(並)

20151126-04
到着したラーメンはまるで花びらのような見ためでインパクトはあります。調理を見ていると空の丼のまわりにチャーシューを先に並べ、その後に麺とスープを投入されているように見えました。後からチャーシューを並べていると、麺がのびるかもしれないので、そのための配慮かもしれません。

具材は綺麗に並べられたチャーシュー、ネギ、メンマ、味玉半個と具材も定番でシンプルです。

 

チャーシュー量もなかなかあります

20151126-05
小さめで少し薄めにカットされたものが10枚。サイズ的に小さめですが、チャーシュー量もなかなかあります。味はしっかりと付けられており、一緒に頼んだ小ライスとガツガツと食べられます。

 

麺はやや柔らかめ、スープは定番の味

20151126-06
麺は細麺に近く、茹で加減はやや柔らかめ。このタイプのラーメンでは良く見かける柔らかさですが、個人的にはカタメ指定できるならしたいところでした。

スープは定番の醤油で、やや物足りなさも感じはしますが、飽きの来ないホッと出来るものです。

 

チャーシューメンのインパクトと定番の味

今回食べたチャーシューメン。チャーシューが整然と並べられ、まるで花びらのように見えるのはインパクト十分でした。しかしラーメンのほうはしっかりと定番の味で飽きの来ないタイプという組み合わせも個人的には良い印象。

ラーメン(単品)も今時600円という価格も安いかと。生ビールもあるし、やっぱりこういった感じのお店は近所に欲しいのですが。。。(笑)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

 

伏見のラーメン店データ

—————————————————————————
住所   :京都市北区大将軍東鷹司町62-2
電話   :075-464-5667
営業時間 :[月~土]11:30~14:30 17:00~翌2:00 [日・祝]11:30~翌2:00
定休日  :第2・4月曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA