京都市下京区

2016年ラーメン110杯目(今年1回目 通算16回目)

 
この日はお昼より2件ほど回る予定。その前に京都ヨドバシに寄り、必要な機材を購入してから向う事にしました。となるとせっかくなのでここでお昼を取ろうと思い、久しぶりにこちらのお店へ行くことに。

こちらへは昨年の3月以来の訪問なので1年以上来ていませんでした。ここの季節メニューを食べるのが好きだったのですが、このヨドバシに寄る事も少なくなっていたためか、これだけの期間が空いてしまうことに。

なお、外観画像は撮り忘れたのでありません。

 

新たなメニュー?が追加になっています

20160512-0120160512-02
期間限定の夏メニューもありましたが、冷し系でこの時はあまり惹かれなかったのでパス。通常メニューから選択することに。豚骨や醤油、つけ麺などの以前からあるもの以外に、「ちゃぶとんバリ辛らぁ麺」なるものを発見。

今回は券売機でこの券を購入し、待つ事5分ほどでラーメンが到着しました。

 

ちゃぶとんバリ辛らぁ麺

見ためからはオレンジ色のスープが辛そうな印象を与えます。具材はチャーシュー、ネギとデフォと同じですが、辛さを強調するためか唐辛子が1本浮いていました。

20160512-03

 

チャーシューはもうひとつ

チャーシューは薄くスライスされたものが1枚。以前は脂身が多めでトロトロだったので箸で持ち上がらないぐらだったのですが、今回のは同じく薄いですがトロトロした感じでは無く、少し安っぽい感じでもうひとつの印象でした。

20160512-04

 

麺は細めのストレート、スープのベースはデフォですが

麺は細めのストレート。歯切れの良さのあるタイプで茹で加減もカタメでした。このスープにはやはりこんな感じの麺が合うような気がします。

20160512-05

スープはデフォがベースですが、そこにオレンジ色の辛味がプラスされているようです。辛味には強いほうなので、少し甘く考えていたのですがこれが意外に辛いです。。

 

替玉無料

注文時に渡した食券がそのまま「替玉無料券」として帰ってきますが、このサービスは細麺のみだったかな?替玉用の麺かとも思いましたが、これは最初に入っていたものと同じように思えました。

20160512-06

 

”バリ辛”に偽りなし

今回食べた「ちゃぶとんバリ辛らぁ麺」。過去に高槻で食べた地獄ラーメンに比べると全然優しいのですが、最近食べた中ではかなり辛いかと。メニューにあるように辛い物が苦手な人やお子様は絶対に食べないほうが良いぐらいの辛さですね。

辛さであまりスープの風味はわかりませんが、「辛さ」の刺激を楽しみたい時は良いかもしれません。”バリ辛”の表記に偽りはなしでした。(辛い物に強い人の場合、物足りなかったらすいません)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

 
伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都府京都市下京区東塩小路地町590-2 Kyoto-Yodobashi内6F
電話   :075-354-8166
営業時間 :11:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日  :
Webサイト:http://www.chabuton.com/index.html
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA