京都府久御山町

2016年ラーメン113杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日はお昼より城陽方面での作業予定。この日は良く行く「フカクサ製麺食堂」さんが定休日にも関わらず、お昼のみ限定をするとツイートされていました。。

泣く泣く?伏見を後にして出発しましたが、どうやらいつもの万里さんは行ったようで、写真を何枚も送って来ての嫌がらせ(笑)

結局、現場での終了時間を考えるとラストオーダーの時間には間に合いそうにありませんでしたので諦める事に。。と言う事で、帰り道に3月にオープンしながらもなかなか訪問出来ずにいた、こちらのお店へ寄ってみる事にしました。

 

赤のれん

20160516-01
私のもうひとつのサイトにも昨年末ぐらいに書いていましたが、当初2中旬月オープン予定でした。それが少し伸びて3月に開店された模様。気にはなっていたのですが、なかなか機会が無くようやくの訪問です。

時刻は14時も回った頃で入店してみると先客ゼロの後客ゼロ。厨房を囲う様にL字カウンター席があり、中は丸見え状態。テーブル席も2卓ほど。駐車場もお店前に5、6台分はあったかと思います。

では入ってスグ左手にある券売機を確認します。

 

メニューは非常にシンプル

20160516-0220160516-03
メニューは非常にシンプルで、ラーメンは「博多ラーメン」1種類のみ。券売機にはふつう、かため、やわめと麺の茹で加減によってのボタンが用意されていました。その他にはチャーシュー麺があるようです。

サイドもマヨ炙りチャーシュー丼のみで、後はライスか替玉、トッピング(明太子+のり)とかなり分かり易いメニュー構成。

今回はあまり選択の余地がありませんが、博多ラーメン(かため)とマヨ炙りチャーシュー丼のボタンを押してカウンター席に着席。待つ事3分ほどでラーメンの到着です。

 

博多ラーメン(かため)

20160516-04
メニューもシンプルですが、みためもシンプル。具材はチャーシュー、ネギ、海苔のみとなっており、この見ためからは個人的には食欲が増して来ます。

 

チャーシューは2種類

20160516-05
チャーシューは脂身が入ったものとそうでないものと2種類あるのはありがたい。ただどちらも薄くスライスされ、サイズも小さめなので食べ応えはありません。チャーシューメンだとどのくらいの量になるのかな??

 

麺は定番の極細、スープは臭み無く旨味あり

20160516-06
麺は博多定番の極細でプツッと切れる歯切れの良さが心地いいです。券売機には”かため”、”ふつう”、”やわめ”しか無かったですが、バリカタ、ハリガネ、粉落としなどが出来るのかはわかりません。

スープは臭みが無い豚骨スープ。ややトロミのようなものや旨味もしっかりと感じられます。個人的には風味程度の獣臭が無いとちょっと寂しい気も。

 

マヨ炙りチャーシュー丼

20160516-0720160516-08
細かく刻まれたチャーシューにネギとマヨネーズがトッピングされています。チャーシューは思った程炙られた感じは無く、マヨネーズの味がちょっと強めのように思えました。

 

サイドも食べていましたが替玉も

20160516-09
最初は替玉は控えようと思っていましたが、やはりこのタイプのラーメンだと替玉をしたくなります。現金で100円払ってお願いしましたが、丼に直接放り込んで貰える方式です。

 

博多ラーメンを食べたくなったら

今回食べた博多ラーメン。臭みは無く旨味はある豚骨スープは何故か時折食べたくなる衝動にかられる時が来ます。博多ラーメンと言ってもベースは同じような感じでも、やはりお店によっての違いはあるかと思いますがこちらのラーメンは私的に好み。

京都でこのラーメンが食べられるのはありがたいので、また博多ラーメンが食べたくなったら寄ってみようと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

伏見のラーメン店データ

—————————————————————————
住所   :京都府久世郡久御山町森川端77-3
電話   :
営業時間 :【平 日】 11:00~15:00/18:00~23:00 【土・日・祝日】11:00~23:00
定休日  :無休
Webサイト:http://www.geocities.jp/akanoren_kunyan/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA