京都市右京区

2016年ラーメン114杯目(今年1回目 通算2回目)

 
この日は右京区での作業。特に問題も無く終了すると時刻は14時半もまわっていました。早速、お昼を食べようと検索してみるとスグ近くにこちらのお店があったので向うことに。

 

てんぐ 常盤店

20160517-01
こちらへは2年半ほど前に一度訪問しています。お店横に駐車場もありますが、ここのは若干狭く停めにくい感じで、一番道路側に車が停まっているとかなり入りにくいかと。

時刻は14時45分頃で入店してみると先客1名の後客5名。カウンター席に着席してメニューを確認します。

 

過去の訪問時と変わっていないですが

20160517-0220160517-03
2年半ほど前に訪問した時と内容は変わっていません。基本的にラーメンは3種類。デフォのてんぐラーメン、てんぐラーメン塩、みそラーメンとなっており、あとはトッピングでチャーシュー、キムチ、豚キムチ、豚角煮などで価格も変わります。メニューは同じですが、以前に訪問した時よりも価格は50円〜80円ほど上がっているかと。

一応他の店舗も含めて、デフォ、塩、みそと食べているので、今回は初めに食べたてんぐラーメンを注文。ただそれだけでは足りないので、チャーシューメンにしてさらに大盛りでお願いしました。待つ事3分ほどでの到着とかなり早い印象です。

 

チャーシューメン(大)

20160517-04
具材はチャーシュー、メンマ、海苔とシンプル。緑色が無いですが、別ザルにてネギの提供があります。これを入れると見ためもグッと良くなります。

 

食べ応えある大振りチャーシュー

20160517-05
丼を覆うように大振りのチャーシューが3枚。厚めにスライスされていますが、食感はかなり柔らかく食べ応えも十分。味付け自体はそれほど濃く無いですが、これだけ大きなものが3枚だと満足感もしっかりありました。

 

麺はプッツリ食感、スープは鶏豚骨+和風出汁

20160517-06
麺はやや細めでプッツリした食感。茹で加減は指定しませんでしたが、カタメでの提供でした。大盛りだと満足できるだけの量もあるように思えます。

スープは鶏豚骨+和風出汁とメニューに書かれています。濃厚さもありながら、和風出汁の影響か口当たりも良く食べ易い一杯かと。

 

食べ応えあるチャーシューメン

今回食べたチャーシューメン(大)。スープは鶏豚骨+和風出汁でこってり感がありながらも口当たりも良いもので非常に食べ易いものでした。チャーシューメンにするとかなりチャーシューにボリュームがあり、食感も非常に柔らかく十分な食べ応え感も。

駐車場もあり通し営業のこちらへは、また寄る機会もありそうです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市右京区常盤北裏町1
電話   :075-872-7223
営業時間 :11:30~翌2:00
定休日  :無休
Webサイト:http://www.ramen-tengu.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA