岐阜県多治見市

2016年うどん9杯目 ラーメン174杯目 (今年1回目 通算1回目)

 
この日は翌日の仕事のため前日に移動。2か月前の新潟出張の時と比べると少し余裕もあったので、移動途中に気になるお店へ寄ってみることにしました。

 

信濃屋

食べログでの評価が3.92(訪問時時点)とかなりの高評価のこちらのお店。歴史のある老舗でうどんとラーメンが食べられる様だったので行ってみたいと思っていました。

20160729-0120160729-02

現地へ到着したのは11時もまわった頃。暖簾が出ていたので入ってみるとすでに先客が3名座っておられましたが、お店の営業時間は11時半からとのこと。しかし中に入って待っていても構わないようだったので座って待つことに。待っている間に後客もどんどんきて11時半にはほぼ満席になっていました。

 

メニューは基本的に3種類

基本的にメニューはうどん(温)、ころうどん(冷)、支那そばの3種類で、あとは量によって価格が変わるようです。今回はうどんとラーメンの両方を食べてみたいと思ったので、ころうどん(並)と支那そば(小)を注文。

20160729-03

営業開始の11時半から待つこと8分で先にころうどん(並)が到着です。

 

ころうどん(並)

かなり小さめの丼に太いうどんが見えます。具材もシンプルでネギ少々と生姜、胡麻となっており、量的にはかなり少なめ。

20160729-04

 

モチっとした食感のうどんとスッキリしたつゆ

うどんはかなり太くモチっとした食感。やや柔らかめですが食べ応えもあり、生姜と胡麻の風味が良い印象。

20160729-05

つゆはしょっぱさはあまり感じずスッキリしているように思えました。うどん、つゆともにやさしい味わいとなっていました。

 

支那そば(小)

うどんが来てから10分後に支那そば(小)が到着。このお店ではかなりゆっくりとした時間が流れている気がします。

20160729-0620160729-07

具材はこちらもシンプルでネギのみ。麺は平たい”きしめん”のような形状で半透明。プリプリとした面白い食感です。スープは最初に飲んだ時にやや臭みのようなものを感じましたが、食べ進むと気にならなくなりました。甘味の主張が強めですが旨みもあります。

 

駐車場もあります

駐車場もありますが、お店の南ほうへ行った所(隣のようです)のは北行き一方通行みたいなので北から来た場合は入れないかも。また北から来た場合はお店を左手に見ながらすぐに右折して100mほど行った左手にも駐車場はあります。

20160729-08

 

価格は高いか?

今回食べたころうどんと支那そば。どちらも具材は少なくかなりシンプル。老舗なのでお店の雰囲気もレトロ感もあり、店員さんの愛想なども非常にいいかと思います。しかし個人的な感想ですがころうどん、支那そばはシンプルで良いとは思いますが価格を考えると高い気も。

このお店の歴史、重みなどは凄いと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

お気に入り度:★★★☆☆(3.3)

伏見のラーメン店データ

—————————————————————————
住所   :岐阜県多治見市上野町3-46
電話   :0572-22-1984
営業時間 :11:30~売切れ次第終了
定休日  :日曜・月曜・火曜・水曜
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA