京都市山科区

2013年97杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は前日に続き山科区での仕事。駅周辺で午前中から現場へ。そちらが終了したのも14時頃でした。終了後、すぐに気になっていたコチラのお店へ、本日同行してた若手のW君と訪問。

 

胡 YEBISU

こちらのお店、前は三条通沿いにあって、お店も大きく駐車場もあったのですが、いつかわかりませんが現在の場所に移転。前の場所にあった時から気になっていました。(その前に営業されてた韓国料理の店も気になってましたが。。。)

20130530-01

早速、店内に入ってみると先客2名の後客1名。14時過ぎの入店だったので、こんな感じなのでしょうか?席についてメニューを確認。

 

メニュー

メニューからも分かるようにこちら担担麺のお店です。デフォの担担麺の他に、「肉入り」、「冷やし」、「マーラー」、「汁なし」となかなかメニューは豊富。サイドには若鶏の唐揚げやチリソース、香味ソースがあります。また、胡瓜の旨漬けや搾菜なども。

20130530-02

今回はこちらを注文してみました。

 

肉入り担担麺 880円

待つ事5、6分で到着。どんぶりの形変わってますね。写真では分かりづらいかもしれませんが、真円ではなく横に長い楕円の形をしています。赤いスープに緑のネギや糸唐がらしと見た目は綺麗です。

20130530-03

 

チャーシュー

脂身が少し多めのものが3枚。冷たかったので、スープに浸すと良い感じに。なかなか良いチャーシューですが、デフォに200円増でこの量はちょっと少ないかな。

20130530-04

 

麺とスープ

麺は細めで硬さもちょうど良い印象。

20130530-05

スープは胡麻の主張はそれほど強く感じません。辛さも個人的にはピリッとするぐらいですが、辛さに弱い方は注意が必要かも。

若手W君は「マーラー坦々麺」を食べてましたが、こちらのほうがちょっと辛そう。彼も辛さには強そうですが、変なとこに入ったのか、ちょっとむせてました(笑)そういえば他のお客さんもむせてる人がいたかな。

 

唐がらし

辛味が足らない方はコレを入れるといいかも。少し入れてみましたが、辛味は確かにUPしました。

20130530-06

 

店内

店内はホントに狭いです。。。座席すぐ後ろは扉なので移動などは外に出ないとできません。お店は横に長く、向って左側に厨房があるようで、一乗寺の「つるかめ」と良く似た構造でした。

20130530-07

 

恵比寿様

店内の向って右奥に恵比寿様がいらっしゃいました。

20130530-08

 

エビスビールを持った恵比寿様を眺めながら胡(YEBISU)で頂く

エビスビールを持った恵比寿様を眺めながら、胡(YEBISU)で頂く担担麺。

一緒にやはりエビスビールが飲みたかったかなあ(笑)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

————————————————————————————–
住所   :京都市山科区竹鼻竹の街道町49-1
電話   :075-591-6556
営業時間 :11:00~15:00(LO14:30) 18:00~23:30(LO23:00)
定休日  :
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA