奈良県奈良市

2016年ラーメン224杯目(今年2回目 通算4回目)

 
この日は朝イチより奈良へ。午前よりミーティングをし、お昼も回った頃に休憩も兼ねて昼食を取りに行くことにしました。向かったのはこちらのお店です。

 

麺屋やまひで

こちらへ前回来たのは今年の1月。約8ヶ月ぶりの通算4回目の訪問となります。

20160928-01

時刻は13時を回った頃。入店してみると先客5名ほどの後客7名ぐらい。満席にこそならなかったですが、なかなかの客入りでしょうか。入ってすぐ右手にある券売機で先に食券を買うシステムですが、外にもメニューは置かれています。

 

外に置かれているメニュー

外にもメニューは置かれていますが、すべてのメニューが書かれている訳ではなく、恐らくオススメされているものが表記されているのかもしれません。

20160928-02

メインはモチロン「台湾まぜそば」かと思われますが、鶏白湯なども過去に食べましたがなかなか良い印象でした。それ以外には「酸辣麺」や「新台湾ラーメン」などもあるようです。

まだ未食の台湾ラーメンやここに書かれた新台湾ラーメン(白湯ベース)もかなり気になりますが、この日もっと食べたかった通常の台湾まぜそばにすることに。

席に着いて券を渡して約7分ほどでまぜそばの到着です。

 

台湾まぜそば(大盛)

一番最初にここへ訪問した時もこのまぜそばを頂きましたが、その時と見ためは変わっていない様子。

20160928-03

具材はミンチ肉、卵、海苔、ネギ、ニラ、魚粉?、ニンニクとなっており、今回はニンニクを少なめでお願いしました。

 

辛味の元とまとめ役

ミンチ肉には唐辛子も見え、これが辛味の元となっているようです。卵は全体のまとめ役として大きな役割があるように思えます。ただ辛味は割と強いほうなので、辛さに弱い方はちょっと注意が必要かもしれません。

20160928-04

 

ワシワシと食べられる太麺

麺はワシワシと食べられ、食べている感がかなりある太いタイプ。これにすべての具材をしっかりと混ぜ、何度も何度もかき混ぜると麺にもネットリとタレなどが絡み旨そうな見ために変化します。大盛だと100円アップだったと思いますが、量的には私的に丁度良いぐらいでした。

20160928-0520160928-06

 

追い飯も付いています

追い飯も無料で付いています。食べ終わった後、具材やタレが残った状態でお店の人に一度丼を渡します。箸も回収されますので一緒に渡してしまいます。

20160928-07

ご飯に残ったタレや具材がしっかりと絡み、これも旨い。タレとご飯の相性が良く、これを食べることでしっかりとした満足感がありました。

 

ここのまぜそばはかなり好み

今回食べた台湾まぜそば(大盛)。太麺にタレや具材をしっかり絡めてガツガツ食べられ、〆に追い飯も食べて満足感もある一杯でした。やはりここのまぜそばは私的にかなり好みだなと思えます。ただ、ニンニクやニラが入っているので多少の注意は必要かも。次は「新台湾ラーメン」狙いで訪問してみようと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

お気に入り度:★★★★☆(4.0)

 

このお店の過去の訪問履歴コチラ

—————————————————————————
住所   :奈良県奈良市大宮町6-3-29
電話   :0742-34-1129
営業時間 :11:00~15:00(LO:14:30) 17:00~25:00(LO:24:00)
定休日  :日曜・祝日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA