京都府久御山町

2016年ラーメン255杯目(今年2回目 通算2回目)

 
この日は宇治方面での打ち合わせ。場所がイマイチ分からず、歩いて雨の中あっち行ったり、こっち行ったりしていたので風邪引きそうです…

そちらが終了し、帰りに久しぶりにあそこに行ってみたいなと思ったお店へ向かうことにしました。

 

赤のれん

前回訪問したのは半年近く前。なかなか印象が良かったので再訪です。

20161108-01

時刻は14時前。以前と営業時間に変更が入っており、お昼は14時半まで。ラストオーダーはその15分前となっているので、何とか滑り込み出来ました。では、券売機が入って左手にあるので確認。

 

サイドがほぼ無いような…

ラーメンは以前と変わらず1種類のみ。ボタンは複数ありますが、麺の茹で加減の違いだけです。チャーシュー麺トッピングチャーシューがありますが、合計価格が違うので量が違うのかも。

20161108-02

また、以前あったチャーシュー丼が無くなっておりサイドはライスのみとほぼ無いような気も。では今回は博多ラーメンのかためで替玉、チャーシュートッピングの券を購入してジャスト千円でお願いしました。待つこと3分ぐらいでラーメンの到着です。

 

博多ラーメン(かため)

小さめの丼にチャーシュー、ネギ、海苔、キクラゲなどの具材が盛られています。

20161108-03

 

やや硬めの食感のチャーシュー

チャーシューは赤み部分が多くやや硬めの食感。デフォでは2枚となっています。味付けはしっかりされていますが、デフォの量だと食べ応えはもうひとつ。

20161180-04

 

麺は極細、スープはあっさりめの豚骨で臭み無し

麺は極細でプツッと歯切れの良さのあるタイプ。券売機にて「やわらかめ」、「ふつう」、「かため」が選択出来ます。私的にはこのタイプの麺はもうちょっと硬いほうが好みなので、”かため”しかないのかあ~と思ってボタンを押しましたが、後から券売機を良くみると”ハリガネ”や”バリカタ”も対応されているようです。

20161108-05

スープはモチロン豚骨。こちらでの豚骨はドロドロしたものが多々ありますが、割とあっさりめで臭みなどはほとんど感じない豚骨スープです。
 

チャーシュートッピング

前回はしなかったチャーシュートッピングもしてみました。チャーシューメンもありますが、価格が若干違うので量的なものの差かもしれません。トッピングの場合別皿にての提供で、そのまま丼に放り込むと食べ応えもあります。

20161108-0620161108-07

 

替玉は必須かな

やはりこの系統のラーメンでは替玉は必須かな。替玉して丁度良いぐらいの量で、麺は直接丼に放り込んでもらう方式です。

20161108-08

 

時折、無性に食べたくなるのが不思議

今回食べた博多ラーメン(かため)。豚骨スープはそれほど濃厚ではありませんが、旨みもあり臭みもあまりないタイプで、極細の細麺がピッタリに思える一杯でした。後からはりがね、バリカタなどの茹で加減が可能なことに気づいたのが残念だったので、今度はかならずバリカタでお願いしようと思います。この博多豚骨は馴染みがそれほどあるわけではないのですが、何故か時折無性に食べたくなることがあるので不思議ですね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

伏見のラーメン店データ

—————————————————————————
住所   :京都府久世郡久御山町森川端77-3
電話   :
営業時間 :【平 日】 11:00~14:30/17:30~22:30(L.O 終了15分前) 【土・日・祝日】11:00~15:00/17:00~22:30(L.O 終了15分前)
定休日  :不定休
Webサイト:http://www.geocities.jp/akanoren_kunyan/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA