京都市下京区

2016年ラーメン265杯目(今年2回目 通算22回目)

 
この日は嵐山付近での作業。この紅葉の時期、かなりここら辺は混みますが裏道を駆使して普通に到着。しかし渡月橋あたりはかなり混んでいたようです。

今回の現場では思ったよりも時間がかかってしまい終了しのたは15時も回った頃。会社方面へ戻りますが、この時間では開いているお店も少ないので、いつもの救世主へ帰り道に訪問してみることにしました。

 

京都塩元帥

ここへ来るのは今回で22回目。オープン当初より訪問していますが、伏見以外ではなかなか行っているお店かと。時刻は15時半過ぎ。入店してみると先客は3名とかなり少なく、後客も3名ぐらい。ここ最近の訪問では一番少なかった印象です。

20161118-01

いつもの元気な挨拶をかけられながら2人掛けのテーブル席へ着席。メニューを確認します。

 

レギュラーは不動、セットの別メニューあり

レギュラーメニューは不動で変わらず。しかし別メニューで唐揚げセットがありました。(竜王塩元帥では塩焼き飯でしたが)

20161118-0220161118-03

唐揚げのセットもなかなかいいなあと思いましたが、時間も遅めなので晩飯に影響しそうなのでパス。久しぶりにつけ麺を食べてみたくなったので塩つけ麺を大盛でお願いしました。待つこと10分ほどでつけ麺の到着です。

 

塩つけ麺(大盛)

麺側には具材が味玉と菊菜?。つけ汁側にはチャーシュー、ネギ、糸唐辛子など。つけ汁の器はラーメンと同じくかなり熱々にされていました。

20161118-04

 

つけ汁はラーメンよりやや濃いめ

風味は塩ラーメンと良く似ているのは当然かと思いますが、味はやや濃いめです。しかししょっぱいというほどの濃さでは無く、そのままでも飲めるぐらいかと。

20161118-0520161118-06

チャーシューはブロック状にカットされており、食感は少しカタメ。量も少なめなのでもうちょっと欲しいかな。

 

麺量は丁度良く、食感は強め

麺は太麺で水でしっかりと〆られているためか、カタメの食感で強い印象。麺量は大盛で360gとメニューに書かれていますが、思ったほど多くはなく丁度良いぐらいでした。ただ麺の下には水切りが敷かれているので、到着時は「量は結構あるな」と思ってしまうかもしれません。

20161118-0720161118-0820161118-09

味玉は半分に割ったつもりでしたが、黄身がかたよっていたためか写真の様な状態に(笑)冷蔵庫で保管されいた感じで冷たいため黄身も固まっていますが、つけ汁に入れると柔らかくなります。ただつけ汁の温度は下がりますけど。。。味はしっかりと染みており良好。

 

スープ割

最後にスープ割もお願いしました。一度回収され戻ってきますが、ネギが追加されている印象です。麺をズルズルと食べた後はこのスープ割がやはり良いですね。

20161118-10

 

つけ麺は醤油の方が良いか?

今回食べた塩つけ麺。ラーメンは天然塩ラーメンの方が好みですが、つけ麺に関しては塩だとこの麺にはちょっと弱いような印象を今回は持ってしまいました。醤油つけ麺も過去に食べたことはありますが、つけ麺は醤油の方が良いのかもしれません(個人的な好みですが)。次回訪問(どこの店舗になるか分かりませんが)した時は醤油つけ麺を食べて再確認してみようと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.6)
 

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市下京区西七条名倉町34-2
電話   :075-316-3580
営業時間 :11:00~24:00
定休日  :無休
Webサイト:http://shiogensui.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA