京都市伏見区

2017年ラーメン24杯目(今年2回目 通算46回目)

 
この日は中京区での作業。そちらが終了したのは15時前。会社の方へ戻る前にお昼遅くなっても開いており、駐車場もラッキーにも停められたので、最近訪問したにも関わらず行ってみることにしました。

お店に入るとカウンター席に数名とテーブル席にも複数組おられ、いつものようにやはり観光客も多く中国語も聞こえます。今回は久しぶりにあるメニューが食べたくなったので訪問。券売機でそのメニューを購入し、ついでに唐揚げも食べたかったので、単品で1個を購入。前回に発券した大盛無料券も渡して待つこと8分ほどでの到着です。

 

醤油つけ麺(大盛)

麺や具材は黒い器に、つけ汁は白い器にと器の色も使い分けて盛り付けられています。大盛だと麺量もなかなかあり、器一杯ぐらい詰まっている印象。

20170203-01

 

物足りなさを感じさせないつけ汁

つけ汁はもちろん醤油ベース。たっぷりのネギが投入されており、旨味もしっかりと感じ、油も浮いているので物足りなさは感じません。ただ鶏豚骨のつけ汁はグツグツとなるぐらい温められているので冷め具合はまだ遅めですが、これは何度か麺を浸けるとやはり冷めてしまう気がします。

20170203-02

 

チャーシューは2種類、プリモチした食感もある太く平たい麺

具材は麺側に載っており、チャーシューは豚と鶏の2種類。豚のほうはスパイシー感がありますが、鶏の方はあっさりした印象。どちらも柔らかな食感です。麺は太く平たい形状をしており、プリモチした食感も。大盛にすると食べ応えもあり、満足感もアップします。

20170203-0320170203-0420170203-05

 

やっぱりこの唐揚げ

ご飯はいらなかったので唐揚げを単品で1個注文しました。いつも通りのデカ旨唐揚げ。熱々のジューシーでいつも上あごをヤケドしてしまいます(笑)

20170203-06

 

ラーメンと同じく醤油系のつけ麺が好みに

今回食べた醤油つけ麺。あっさりながら旨味もしっかりとあり、物足りなさは感じないつけ汁で、麺もプリモチした太めのタイプとの相性も良い様に思えました。ただこのつけ汁ならもうちょっと細めの麺でも合いそうな気も(食べてみないと分からないですが)。

ラーメンの方も醤油系が最近好みになって来ていますが、つけ麺もあっさりと食べられるこんな醤油系も好みになって来ているような気がしました。しかしこちらでは濃厚からあっさりまで楽しめ、しかも通し営業。ホントにありがたいお店です。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★★☆(4.0)

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草一ノ坪38番地15
電話   :
営業時間 :11:00〜22:00
定休日  :木曜日、第二水曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

 
「京都 ラーメン」で検索してみる

 


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA