京都府久御山町

2017年ラーメン27杯目(今年1回目 通算3回目)

 
この日の午前は八幡市での作業。難航するかとも思いましたが、あっさりと解決。ちょっと早めのお昼でも食べようと思い、最近1号線沿いの吉野家跡地に出来た新しいお店でも行ってみるかと思い向かってみると何やら「CLOSED」の札が入口に。。11時から営業と聞いていたので、もしかして定休日だったのだろうか??開いてないものはしょうがないですが、すっかり博多ラーメンのクチになっていたので、もうちょっと北上してここへ向かうことにしました。

 

赤のれん

何故かクチがすっかり「博多ラーメン」を欲していたので、私的に好みのこちらへ来てみました。時刻は11時45分頃。入店してみると先客2名の後客7名。カウンター席は5席ぐらいしかなかったのでスグに一杯に。席に着く前に入って左手にある券売機でメニューを確認しますが、いつも通りの「男前」メニュー?で博多ラーメンしかありません。ということで博多ラーメン(かため)と替玉のボタンを押し、券を渡して2分ほどでラーメン到着。

20170208-01

 

博多ラーメン(かため)

何故この系統が食べたくなるのか分かりませんが、時折そうなります(笑)到着時には「うんうん、これこれ」と独りで納得しながら食べ始めます。具材はチャーシュー、ネギ、木耳、海苔とシンプルな方かと。

20170208-02

 

チャーシューの食べ応えはもうひとつ

チャーシューは赤身部分中心で食感はややカタメ。小さめのものが3枚ほどなので食べ応えはもうひとつ。チャーシューを別トッピングすると別皿にて提供されます。

20170208-03

 

麺は歯切れの良い極細、スープはややトロミも感じる豚骨

麺はプツッと切れる歯切れの良さが気持ちよい極細。すっかり忘れていましたが、ハリガネ、バリカタの指定が出来る旨が券売機に書かれていました。。この麺はバリカタで食べるのが好みかな。スープはややトロミも感じる豚骨で、臭みなどは全く無く、スルスルの飲み干せます。最近は濃い豚骨は私的にしんどいのでこのくらいが丁度良いかもしれません。

20170208-04

 

もちろん替玉も

もちろん替玉も注文しました。前述通り、バリカタも出来ることを忘れていたので、またカタメでお願い。替玉してもやはり足りないのでご飯も頼めば(おかわり自由なので)良かったかな。

20170208-05

 

提供の速さも魅力

今回食べた博多ラーメン。無性にこの系統が食べたくなる時が来ますが、この豚骨のこの極細麺の組み合わせがやはり良い塩梅ですね。しかも麺が細いのでゆで時間も短いため、提供スピードも速い。時間があまり無い時には、この提供の速さも魅力のひとつのように思えます。新店も気にはなりますが、ここも訪問先の定番となりつつあるように思えました。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

伏見のラーメン店データ

—————————————————————————
住所   :京都府久世郡久御山町森川端77-3
電話   :
営業時間 :【平 日】 11:00~14:30/17:30~22:30(L.O 終了15分前) 【土・日・祝日】11:00~15:00/17:00~22:30(L.O 終了15分前)
定休日  :不定休
Webサイト:http://www.geocities.jp/akanoren_kunyan/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA