奈良県奈良市

2017年ラーメン36杯目(今年1回目 通算6回目)

 
この日は朝イチより奈良営業所の方へ。お昼からちょっとしたトラブルの対応をしていると13時も回っていました。トラブルも解決したのでお昼を取りに行こうとこちのお店へ向かうことに。

 

らーめん春友流

奈良県のお店では”ばろむ庵”が確か一番訪問回数が多かったと思いますが、こちらもまずまずのリピート回数となっています。時刻は13時半前。入店してみると先客2名と少なかったですが、後客は5名ほどとカウンター席はほぼ一杯に。では入ってスグ左手にある券売機であのメニューがあるか確認します。

 

以前は無かったメニューが

前回訪問したのは昨年の11月。その時は恐らく無かったであろうメニュー(単に気づいていないだけであったかもしれません)があるか確認してみると、ありました。2段目のやや右側に書かれた「まぜそば」です。ただ隣には「赤いまぜそば」なるものもあり、どちらにするか非常に悩みましたが、とりあえずデフォの方を選択。大盛にしようと思いましたがボタンが見当たらなかったので、席に着く時に「大盛で」と告げ現金で100円を渡しました。待つこと6分ほどでまぜそばの到着です。

 

まぜそば(大盛)

やや大きく見える丼に麺がギッチリ詰まっているように感じ、その上に具材が載せられていました。見た目の色合いもなかなか良好です。

 

なかなか豊富な具材

具材は卵黄、そぼろ肉、カイワレ、ネギ、刻み海苔、メンマ、そして粗くカットされたタマネギ。ラーメンと共通の食材も多いようです。

 

麺は太めのワシワシと食べられるタイプ

麺は西山製麺のものかどうかは分かりませんが、太めでワシワシと食べられるのが気持ち良い。大盛にするとなかなか量もあり食べ応えもあります。ただ汁気は少なめで味付けもどちらかと言うと優しめ。〆飯の分のタレが残るのかな?と思ってしまいました。

 

やっぱりタレが少ない

ひとくちご飯も付いている事が書かれていましたが、”ひとくち”よりは多めのご飯でした。後からお願いするのではなく、麺と同時に手渡されます。麺を大方食べたあとにご飯を放り込んでみましたが、やはりタレがちょっと足りない。。このくらいでご飯の感じが残った状態の好きな方もいらっしゃるかとは思いますが、私的にはご飯にもしっかりタレが絡んで欲しい派なので、もうちょっとタレが欲しかったかな。でもやっぱりこれは満足感がアップしますね。

 

営業時間の変更

カウンター席には営業時間変更のおしらせが貼られていました。昨年から貼られていた感じですが、変わったのは昼営業の開始時間が10時半と30分早くなったところかな?

 

上品な印象のまぜそば

今回食べたまぜそば。具材もまずまず多めで、色合いも良く大盛にすると麺の量もあり食べ応えも十分。ただ脂感はありますがやや優しい味付けの気も。上品なまぜそばの様に思えました。次はもうひとつあった「赤いまぜそば」を食べてみようと思いますが、最近辛さに弱くなった万里さんは「辛い」と言って食べていましたが、恐らく私には問題のない辛さかと思います(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)
 

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :奈良県奈良市三条栄町4-8 タダスビル 1F
電話   :0742-81-9300
営業時間 :10:30~14:30 17:30~21:00
定休日  :日曜日・祝日
Webサイト:http://harutomo-ryu.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA