滋賀県草津市

2017年ラーメン38杯目(今年1回目 通算7回目)

 
この日は午前中に残っていた仕事を片付け、お昼より振休を取得してちょっと税務署へ。申告用の書類は作成済だったのですが、必要書類などにちょっと不安があったので、事前相談を受けるため向かいました。しかし到着した時点で番号を確認すると70人待ちぐらい。。しかし休みを取って来ているため、ここで引き返す訳にも行かないので待つことに。ただ待合には椅子もあまり無くずっと立ちっぱなし。。。一時は100人待ちにもなっていました。

そして立ちっぱなしで待つこと2時間半近く、ようやく自分の順番に。書類は作成済でしたので相談は10分ほどで終了しましたが、対応して貰った臨時の担当者の方も非常に良い感じでしたし書類も無事提出。ひとつ肩の荷が下りた感じで(多分連絡は無いと思いますが。。)税務署を後にしたのは16時近くになっていました。

昼も食べずに来たので帰りにどこかで食べようと、ふと浮かんだのが通し営業のこちらのお店。早速向かってみることにしました。

 

草津 天下ご麺

20160409-01
(昨年4月の外観画像です)

時刻は16時をちょっと回った頃。この時間なら空いているだろうと思っていたんですが、先客7名ほどと意外に入っていました。ただ後客はゼロ。カウンター席が何席か空いていたのでそちらへ着席。メニューを確認します。

 

メニューに変更は無し

ちょっと光ってしまい見にくいですが、メニューに変更はありませんでした。基本的にラーメンは近江塩鶏麺、鰹武士醤油麺、鶏の白雪麺、藤井家(ぼくんち)のらぁ麺、豚トロ霜降り麺の5種類。鰹武士醤油、藤井家、豚トロにはチャーシュー麺の設定があります。セットは唐揚げ、餃子、半チャーハンの定番も変わっていません。ただ壁につけ麺のメニューが貼ってあったと思うのですが、何だったか忘れてしまいました。。

では、今回はやはり時間もお昼遅いのでセットは封印。そう言えば久しくこれは食べていないなと思ったので注文してみました。待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

 

鶏の白雪麺(〆メシ付き)

見えている具材はネギ、刻み海苔、七味ぐらいですが、実はスープの中に具材が隠れています。過去に京都にあった京都天下ご麺(現在は龍玄の場所)で、これを食べた時もスープに具材が隠れていたので意図的にされているのかと思われます。

 

スープの中には鶏チャーシューと温泉卵が

スープの中には温泉卵と鶏チャーシューが沈んでいました。鶏の方は2種類(いや3種類だったかな?)でどちらも食感は柔らか。白いタイプの方は柑橘系?っぽい風味もしてこちらが良い印象でした。温泉卵は〆飯と一緒に使用するため潰さずに残しておくことに。

 

麺は細麺、スープはトロミはあるがクドさは感じず

麺は細くプツッと切れる歯切れの良さがあり、やや強めの食感のように思えました。名前が”白雪”なので太麺は使いにくのかも。スープはトロッとしたトロミがあり濃厚さもありますが、クドさなどは感じず旨味もあります。

 

〆メシの扱いは?

〆メシも標準で付いており、ラーメンと一緒に持って来られます。ここでこの〆メシをどうやって食べようと扱いに困ったのですが、結局ご飯側にスープと温泉卵を載せてみました。しかしこの食べ方はイマイチ。。想像ですがスープをある程度適量になるまで飲んでご飯を投入。そして温泉卵を潰してから混ぜるのが良い様に思えました。

 

次に食べる時に〆メシは

今回食べた鶏の白雪麺(〆メシ付き)。クドさを感じない鶏スープは旨味もありなかなか良い印象。中からチャーシューや温泉卵が出てくる形も面白いかと。ただ今回は〆メシの食べ方を失敗したので、次に食べる時は先程のやり方で試してみようと思います。ただ忘れていなければ。。ですが(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.6)

—————————————————————————
住所   :滋賀県草津市東矢倉1-5-30
電話   :077-566-5135
営業時間 :11:00~翌1:00
定休日  :月曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA