京都府八幡市

2017年ラーメン44杯目(今年1回目 通算6回目)

 
この日は依頼を受けトラブル解決へ。八幡方面へ向かいましたが2時間粘った挙句、解決出来ずにタイムアウト。。帰り道にモヤモヤしながらも遅い昼食を取るためにこちらへ訪問してみることにしました。

 

一蘭 京都八幡店

引っ越し前は正月に訪問していたこちらのお店。今年は正月に行くことが出来なかったので、ほなせっかくなんでちょっと行ってみるかとの思いで訪問。時刻は16時前。入店してみると恐らく先客ゼロの後客3名か?見えないのでよく分かりません。

 

券売機には変化はありません

券売機を見ているとほぼ基本のラーメンのみという構成は1年以上前に訪問した時と変化はありません。一番左上にはラーメン+替玉のボタンが設置されており、これが一番ウリなのかと。では今回はこの一番ウリそうなボタンをポチッ。明るいめの国道側の席に着き、まずは好みの記入を行います。

 

今回は正月とはちょっとだけ違う好みで

過去の経験より味の濃さとこってり度は基本が好み。にんにくは仕事中なのでなしで。ネギは青ネギにしてチャーシューあり、いつも通りは秘伝のたれ2倍と麺の固さが超かた。正月に食べる時とはちょっとだけ好みを変えてみました。待つこと3分ほどで到着となかなか早いです。

 

ラーメン

具材はチャーシュー、青ネギ、秘伝のたれなどでシンプルな構成。青ネギにした方が色合いが良く見えます。

 

頼りないチャーシュー

やや小さめで赤身中心のものが2枚。食感は悪く食べ応えも無いので、頼りないチャーシューのため好みではありませんでした。

 

モサモサした食感の細麺、旨味もある豚骨スープ

麺は超かたでお願いしたので、モサモサ食感ですが私的にはこれが好み。量的にはそれほど多くはありません。スープは豚骨で臭みなどは全く無く旨みはあります。味の濃さやこってり度はすべて基本にしましたが、何度か試してみてこれが一番いい様に思えました。味の濃さは変更しても良さそうですが、こってり度は表面の油の量が増えるだけだったので基本で良いかと。

 

秘伝のたれ

秘伝のたれはいつも2倍にしていますが、3倍~10倍までは無料で可能。11倍~20倍は有料(120円)となります。しかし2倍でもピリッとしますので、あまり入れすぎると豚骨スープが良く分からなくなるかもしれません。

 

替玉も

替玉のセットにしました。いつものように右上の台の上に置くと、チャルメラの音楽が流れて店員さんが回収に来ます。見えてはいませんが、麺の下には少量のタレもあります。

 

24時間営業なので。。

今回食べたラーメン+替玉。チャーシューはやはり好みではありませんが、スープおよび麺は好み。秘伝のたれのピリッとした辛さも良い印象です。しかしやっぱり何度も書いていますが、価格が高い。。替玉セットで980円となるし、ご飯も小でも200円。ただ、こちらは24時間営業なので人件費などを考えるとこのくらいの価格でないと出来ないのかな?またいつか気が向いたら訪問しようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.2)
 
伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都府八幡市八幡南山106-3
電話   :075-981-3100
営業時間 :24時間
定休日  :年中無休
Webサイト:http://www.ichiran.co.jp/index_hp.html
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA