京都市伏見区

2017年ラーメン48杯目(今年3回目 通算47回目)

 
この日は中京の現場が終了すると15時も回っていました。。近くで通し営業のお店でも探せば良かったのですが、何故かこちらのお店に行こうと思ってしまったので向かうことに。ラッキーにも1台分だけある駐車場も空いていたので駐車し入店。時刻は15時半前で先客9名ほどとこの時間帯でもなかなかの入り。後客は若い女性お一人様のみでした。

では入って券売機を確認しますが、この日食べたいと思ったのは煮干鶏豚骨。前回に発券した大盛無料券も使用し、お昼限定のミニチャーシュー丼のセットにしてみました。カウンター席に着席し券を渡して待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

 

煮干とりとんこつ(大盛)

デフォのとりとんこつよりも30円ほどだけ高いですが、私的には今のところデフォよりも好み。具材はチャーシュー、海苔、味玉、紫タマネギ、穂先メンマ、青ネギとなっており、以前は確か白ネギとカイワレだったのですが今回は青ネギとなっていました。変更されたのかな?

 

食感が良いチャーシュー

チャーシューは大振りで、しっかりと味付けされたものが3枚。こちらに移転されてからいつも感じるのはこのチャーシューの厚さが丁度良く、私には凄く食感が良く感じます。

 

平たい形状の太麺、煮干が付加された濃厚鶏豚骨

麺は平たい形状をした太いタイプ。しっかりとした食感で濃厚さのあるスープにも負けていない印象。大盛にすると食べ応えもあります。スープはデフォの鶏豚骨に煮干しの風味、旨味を付加。濃厚さはありますがクドさは感じません。

 

味付けあっさりの味玉

デフォで半個付いている味玉はこちらが開店した当時から変わっていません。半熟具合は良好ですが、味付けはあっさりとなっています。

 

お昼限定のミニチャーシュー丼

お昼限定のミニチャーシュー丼です。量はやや少なめですが、価格は150円と安い。ブロック状にカットされしっかりと味付けされたチャーシューにマヨネーズがかけられています。からしを付けて食べると良い具合ですね。

 

煮干か?それとも醤油か?

今回食べた煮干とりとんこつ。煮干の風味旨味を感じ、濃厚さもある鶏豚骨はやはり好みで、こちらのメニューの中では1,2を爭うくらい好きなラーメン。ただ私も歳を取ってきたので、そろそろこの濃厚さがキツくなってしまうのかな?と思ったのが寂しいところ(まだ大丈夫ですが)。そのうち醤油が一番と言い出したら、その時が来たということでしょう(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★★☆(4.0)

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草一ノ坪38番地15
電話   :
営業時間 :11:00〜22:00
定休日  :木曜日、第二水曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA