徳島県徳島市

2012年69杯目 (今年1回目 通算1回目)

 
本日は徳島県での仕事。現地13:00開始なんで運が良ければ淡路島のあの店に行けるかな??って思ってましたが、宝塚でいきなり渋滞。。。さらにいつも渋滞なんか無い山陽道に入る所でも渋滞。。。

 
淡路SAに着いたのは11:15頃。トイレ休憩とデジカメのパノラマ機能を試すため、ちょっとよってみました。

パノラマ撮影は面白いかもしれませんが、ちょっと不自然かな(笑)

 
いつも思うが四国に行く時、淡路島が結構長いですね。このICを過ぎる頃には11時半もまわってました。

ホントはここで途中下車して、以前伏見にあった人気店(淡路島に移転)に寄りたかったんですが、平日でも行列あるようなんで、またまたパスすることに。。。(何回目だろうか。。)しばらく走ると四国に上陸。徳島駅に近い現場に到着して1時間弱で少し問題もありましたが作業終了。昼飯を食べようと一応事前に検索していたこちらのお店に行ってみました。

 

よあけ 駅前店

ウィキってみると知らなかったんですが、徳島のラーメンは黒、白、黄系があるようです。黒は割とメジャーな豚骨醤油で代表的なのは「いのたに」らしいです。白系は実は一番歴史が古くもともとはこれだったとのこと。小松島市にあるらしく食べた事はありません。黄系はいわゆる支那そばらしいですが、澄んだ醤油とはちょっと様子が違うようです。

そんな中で黒系の「いのたに」は何回か訪問したことがあるので、今回は黄系の老舗のコチラ(2号店)に。

 

券売機

お店前まで行ってみると券売機は入口の外にありました。

 
店内にもメニューは貼ってあります。先客は約5名の後客は2名。今回注文したのはコチラです。

 

支那そば(小) 500円

小なんで少し量は少なめですが、それなりに満足できる感じはあります。具にはチャーシュー、メンマ、ネギ、モヤシと定番。

 

チャーシュー

赤身の部分がほとんどで、小さめのものが数枚。味は少し濃い目で食感は柔らかいですね。

 

麺とスープ

麺は細めで茹で加減はかなり柔らかい。指定できるならカタメにしたいところです。スープは豚骨醤油ですが、「いのたに」などと比べると醤油はかなり弱めで、「東大」よりもさらにマイルドかもしれません。

 

ミニ徳島丼 +280円

セットメニューにこれがあったのでつい頼んでしまいました。ミニとなってますが価格から考えると結構食べ応えありますね。具材はラーメンで使われているものがほとんどのようです。モヤシ、ネギ、メンマ、生卵、それから豚肉。タレは甘めですが生卵が良い仕事してます(笑)

 

卓上のにおかれているもの

卓上にはこしょうと水に浸かった状態の刻みニンニクがありました。こしょうは「よあけのこしょう」となってますが、何か特別なこしょうなんでしょうか。普段使わないので試してません。

今回徳島ラーメンの黒系ではなく、黄系と言われるものを食べてみました。思ったより醤油の味は強くなく、かなりやさしい味でした。ラーメンとどんぶりを食べてもそこそこリーズナブル。これは普段食べるにはいいお店だなと思いました。

 
帰りは淡路SAで新タマネギを買ってかえりましたが、車内がかなりタマネギくさい。。(笑)

 
やっぱり明石海峡大橋はデカイ!

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.3)

——————————————————————————–
住所   :徳島県徳島市一番町3-10 駅ビル 1F
電話   :088-653-3369
営業時間 :11:00~21:00
定休日  :水曜
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA