京都市伏見区

2017年ラーメン56杯目(今年2回目 通算38回目)

 
この日のお昼はちょっと遅くなったので、通し営業のこちらへ向かうことに。前回あとから気づいてしまい、次に来たら注文しようと決めていたメニューに絞っての訪問です。時刻は15時頃。入店してみると先客1名と少ないなと思っていたら、後客は9名と8割方席が埋まってしまいました。

 

メニューは変わらず

メニューは前回訪問時と変わっていません。つけ麺メニューは以前と同じですが、ラーメンの方は「煮干しらーめん」がレギュラー入り。これを前回見逃してしまっていたので早速注文しました。待つこと8分ほどでラーメンの到着です。

 

煮干しらーめん(大盛)

黒く小さめの器に黄色っぽいスープには油がしっかりと浮いています。麺は大盛にしたためぎっしり丼の中に詰まっている様です。具材はチャーシュー、メンマ、ネギ、細切れのチャーシュー、煮干しの粉のようなものとなっています。

 

チャーシューは厚めでしっかりした食感

チャーシューは豚バラらーめんで使用されているものでしょうか?厚めにカットされており、しっかりした食感のあるタイプで、これ以外にも細切れのチャーシューも載っていました。

 

麺とスープは京らーめんがベースか?

麺は京らーめんで使用されているものと同じ様に思え、やや黄色でモチっとした食感があります。大盛はモチロン無料で180gとなりなかなか食べ応えも。スープのベースは京らーめんの鶏の様に思え、それに煮干しで風味付けた油が注がれ、さらに煮干しの粉状のものも投入。最初は煮干しの風味がガツンと来ますが、それも段々と分からなくなり鶏の風味が前に出てくることに。

 

煮干しと鶏の両方が楽しめる?

今回食べた煮干しらーめん。前述通り、最初は煮干しの風味がガツンと来ますが、食べ進むとそれも段々分からなくなります。しかし次は京らーめんと同じ様な鶏の旨味が出て来て、”一杯で二度美味しい”?的な煮干しと鶏の両方を楽しめるラーメンに思えました。

ここではデフォで一番好きな鶏魚介つけ麺の他にほぼレギュラー化した?和え麺もあり、さらにこの煮干しも。選択肢も多く通し営業なので、まだまだ訪問回数は増えそうです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区西大手町313-1
電話   :075-888-5157
営業時間 :11:00~23:00(スープ売切れ次第終了)
定休日  :年中無休(年末年始を除く)
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA