京都市伏見区

2017年うどん6杯目(今年2回目 通算73回目)

 
この日は久しぶり?に社内で苦行的な作業を(笑) お昼も過ぎ飽きてきたので気分転換も兼ねて昼食を取りに行くことにしました。しかし雨が結構強く降っていたので、駐車場から近い所で暫く行っていないお店にと思いこちらへ行くことに。

時刻は13時を回った頃。入店してみるとテーブル席はすべて埋まっており、カウンター席が数席空いていたので片付けが終わり次第スグに着席。一応この日のメニューなども確認しましたが、食べるものは入店前に既に決めていました。では大将に念のため「大河盛りの生醤油出来ますか?」と聞くと出来ますよとのことでしたので大盛でお願い。タイミング的なものもありますが、少し時間がかかっての到着です。

 

大河盛り(しょうゆ)大盛

オープン当初より訪問してこの日で73回目の訪問となりましたが、過去にこの”しょうゆ”も食べたことがあります。具材は海老と大きな竹輪を筆頭に鶏天、大葉、刻み海苔、ネギ、すり胡麻、大根おろし、生姜、カットされたレモンとなかなか豪華に見えます。これに卓上の醤油を回しかけて頂きます。

 

このうどんが非常に好み

過去より何度も食べてきたこのうどん。モチロン大将もかなり研究されていると思いますが、基本的に弾力があり伸びもあると言う部分は大きく変わっていない気も。讃岐うどんと比べるとやや柔らかめなのかもしれませんが、個人的にはこの柔らかさ、弾力、伸び、コシなどが非常に好み。

 

サクサクの天ぷらも旨い

天ぷらは前述通り、海老、竹輪、鶏天、大葉で、コロモはサクサクの食感。ざるでうどんのみを食べたい時もありますが、やっぱり天ぷらが付いているのが良いかな。

 

やっぱり醤油で食べるのが一番好み

今回食べた大河盛り(しょうゆ)。ぶっかけも良いのですが、個人的に思うのはちょっと水分が多い気がするので、やはり醤油で食べるのが一番好み。うどんに出汁醤油を絡めて食べるのがタマラナイです。それと大河盛りを食べる時は大盛がベストの量かな。オープン時ほど訪問回数は伸びていませんが、これからもこの旨いうどんを求めて訪問することになると思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★★☆(4.2)

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草西浦町7-45-1
電話   :075-641-4877
営業時間 :平日 11:00~14:30(L.O 14:00) 18:00~21:30(L.O 21:00)
土日祝 11:00〜15:00(14:45LO) 18:00〜21:30(21:00LO)
定休日  :火曜日 月曜日夜営業
Webサイト:http://ameblo.jp/taiganooudon
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA