京都市伏見区

2016年ラーメン62杯目(今年2回目 通算27回目)

 
この日は休日ですが出勤。京都に桜の開花宣言?が出されたと聞いたので高速道路は渋滞するだろうなあと思っていたら、案の定京都東インター先頭に渋滞との情報。。。違うルートで京都市内に入り何とか渋滞にハマらず到着。今回の現場は右京区でしたが終わる時間が全く読めなかったので(結局終了したのは21時ぐらい)、先に早い昼食を取ることにしました。向かったのは11時からオープンしているこちら。

11時ちょっと前に到着しましたがまだ開いておらず。。しかし数分待つと11時ちょうどに暖簾が出されたのでポール入店。後客は家族連れ4名でした。ではカウンター席に着いてメニューを確認。

 

メニューに大きな変更は無し

メニューに大きな変更は無く、宝、黒潮、にぼし、鶏白湯、つけ麺と全く同じ。他に台湾まぜそばもあるのも変わっていません。セットメニューも同じでチャーハン、豚どん、天津飯、唐揚げ、玉子かけとなっています。ただ、今押されている?のは”とりやん”、”ぶたやん”と書かれた唐揚げなのかも。これが追加変更になっている部分でしょうか。

では今回は何にするかですが、ついついいつも選択してしまう「にぼし」をまた注文することに。ただ今回は味玉をトッピングしてみることにしました。待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

 

にぼしラーメン+味玉

味玉を入れることでやや色合いも良くなりますが、何故かもうひとつなのはなんでだろう?(笑)具材はチャーシュー、白ネギ、濃いめの味付けのメンマ、海苔、そして後付けの味玉。

 

チャーシューの食べ応えはありません

チャーシューは脂身部分が多めで柔らかですが、薄いのが1枚のみなので食べ応えはありません。トッピングに肉増しがありますが、いつも試してみるのを忘れていますね。。

 

麺はプリモチ食感で少し太め、スープは煮干しの風味がしますが

麺はプリッとした感じとモチっとした感じが混在するような少し太めのタイプ。麺の量は少なめに感じたが気のせい?スープは最初に煮干しの風味がガッツリ来ますが、食べ進むと段々分からなくなります。ただ旨味は最後までしっかりと感じます。

 

もうちょっとだけ半熟が好み

味玉は味付けがしっかりとされていますが、私的にはもうちょっとだけ半熟が好みでしょうか。半分にカットされているのはありがいですね。

 

ついつい選んでしまう「にぼし」

今回食べたにぼしラーメン。最初はガツンと煮干しの風味が来ますが、食べ進むと段々分からなくなるのは過去に食べた時も感じました。しかし旨味はしっかりと最後まで感じられます。ラーメンは他にも宝、黒潮、鶏白湯などもありますが、何故かこの「にぼし」か「鶏白湯」をついつい選んでいるような気がします。黒潮はちょっと高いからだと思いますが、宝はなんでだろう??次は宝ラーメンを食べてみるかな。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)
 

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区南寝小屋町34-1
電話   :075-611-7378
営業時間 :11:00~24:00
定休日  :無休
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA