京都市伏見区

2017年ラーメン68杯目(今年3回目 通算49回目)

 
この日は社内で作業をしていましたが、これがかなりの量…14時を回った頃にようやくキリがいいところまで終了。休憩がてら昼食を取りに出ますが、ゆっくり出来そうなところと思いこちらへ向かいました。

時刻は14時半前。入店してみると先客1名の後客1名。先客はビールを飲んでおられますが、私も伏見に住んでいる間にここで1度くらいは飲みたかったなあ。。

などと考えながらこの日の日替りは食べたことが無さそうなものだったので注文。ラーメンはあっさりの大盛、メンカタでお願いしました。待つこと6分ほどで到着です。

 

あっさりラーメン(大盛)

大盛用の丼に具材はチャーシュー、ねぎ、モヤシ、メンマと変わらず。味玉は頼んでいないのでやはりデフォで付くようになったのかと。

 

バランスの良いチャーシュー

チャーシューは赤身と脂身のバランスが良く、食感も柔らか。ただ少し薄いので食べ応えはもうひとつかな。

 

麺は茹で加減にややバラツキアリ、スープは香ばしい感じの醤油

麺はいつものと同じですが、カタメでお願いすると前よりもちょっとゴワついた感じも。同じカタメでも加減にややバラツキがある様にも思えます。スープは背脂が浮いた醤油で少し香ばしい感じもあります。色は結構黒いですが、醤油辛さはありません。

 

デフォで付くようになった味玉

ここ最近にデフォで味玉が半個付くようになりました。味は染みてはいますがそれ程濃く無く、私的にはもうちょっと半熟が好みでしょうか。

 

この日の日替りの飯物

この日の日替りはピリ辛ザーサイ飯となっていました。辛さは強くないですが、ザーサイの風味と食感がご飯に合いますね。ただザーサイをポンと載せただけでなく、そぼろ肉と和えたりしてあるのでこのひと工夫が嬉しいかと。

 

たまに日替りのご飯物も変化しています

今回食べた日替り。ラーメンの方はいつもと変わらずであっさりながら物足りなさは感じず。日替りのピリ辛ザーサイ飯も風味、食感ともご飯物に合うので良い印象でした。

たまにですがこちらのご飯物も変化しているのはありがたい。過去にも高菜飯やキムチ飯、麻婆丼などありました(今も提供されているものもあるかと)し、価格も750円(ラーメン並)とリーズナブルなので、また注文することになりそうです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.7)
 

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草西浦町6丁目77番地
電話   :075-642-3358
営業時間 :11:30~15:00 17:00~23:00
定休日  :日曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA