京都府久御山町

2017年ラーメン77杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日も前日に続き久御山町の現場へ。前日はちょっと時間がかかりお昼も遅くなったので、今回は先に食べてから行くことにしました。向かったのは以前から気になっていたこちらのお店です。

 

麺屋うまか・カリッジュ 久御山店

今年1月にオープンしたお店で、以前ここは吉野家だったかと。その吉野家は道路を挟んでナナメ向かい側ぐらいに移転。その跡地にこちらが開店したと思われます。こちらは滋賀県の水口にある麺屋うまかの京都出店さらたお店と思われ、中四国を中心に展開されている、持ち帰りからあげの専門店「カリッジュ」も併設(フランチャイズなのか不明)されています。

時刻は12時半過ぎ。駐車場もかなり一杯でかろうじて1台分空いていたので駐車。店内に入ってみるとこちらもなかなかの込み具合でしたが着席出来ました。真ん中と厨房前にカウンター席がありますが、真ん中のは間についたても無いので知らない人と向かい合わせで座ることになります。ではメニューの確認です。

 

基本は豚骨で唐揚げもメイン

基本は豚骨のようで”うまか”と辛いタイプと思われる”赤うまか”の2種類。他には焼ラーメンとスタミナラーメン、それから後から追加された形跡のある醤油ラーメンもありますが、ちゃんぽんは価格が消されているので提供されていないのかもしれません。

セットメニューは唐揚げ、餃子、チャーハン、チャーシュー丼となっており、どれも価格は980円。そしてカリッジュも併設なので唐揚げもメインとなっており、別に唐揚げ専用メニューも置かれていました。では今回は初めての訪問だったので、ラーメンはうまかラーメンを選択し、唐揚げもウリと思われるのでから揚げセットでお願いしました。待つこと8分ほどでラーメンの到着です。

 

うまかラーメン

白い器は少し背丈のあるタイプ。具材はチャーシュー、ネギ、木耳、味玉半個となっており、味玉がある分、色合いはまずまず良い印象でしょうか。

 

チャーシューの食べ応えはもうひとつだが

チャーシューは赤身、脂身のバランスの良いものが2枚。サイズはそれほど大きくは無いので食べ応えはもうひとつですが、ペラペラという訳では無いのでまずまずの印象。

 

麺は細麺、スープは豚骨の風味もしっかりでクドさは感じず

麺は細麺。プツッと切れる歯切れの良さがあり、注文時に麺の茹で加減を聞かれたのでカタメでお願いしましたが、バリカタなども対応可能なのかな?可能ならバリカタで食べたいと思えました。スープはシャバシャバの豚骨とは違いややトロミも感じるタイプ。豚骨の風味も良くクドさも感じないので、私には丁度良いぐらいに思えました。

 

もうちょっと半熟が好み

味玉はデフォで半個付いています。私的にはもうちょっと半熟が好みですが、味付けはしっかりと感じます。半個とは言えデフォで付いているのはありがたいかと。

 

唐揚げ

唐揚げのセットにはやや大きめサイズのものが3個。コロモは思ったほどカリッとはしていない様にも感じましたが、中はジューシーな揚がり具合で旨いかと。ただ味付けはちょっと薄めに感じたので卓上の塩を少々ふりかけました。

 

卓上にはこれらも

卓上には紅ショウガと高菜が置かれていました。紅ショウガは余程獣臭が強く無い限りは使用しないので今回も不使用。高菜はピリッとした辛さが良くご飯に載せて頂きました。

 

ラーメンと唐揚げ屋さんの唐揚げが楽しめるお店

今回食べたうまかラーメンと唐揚げ。ラーメンは豚骨の風味はありますが、臭みは全く無くややトロッとしながらもクドさを感じない一杯。唐揚げも少し味付けは薄めに感じましたが、卓上の塩を少々ふりかければ問題無くジューシーな唐揚げかと。ひとつのお店でラーメンと唐揚げ屋さんの唐揚げが楽しめるのは面白いと思います。次はラーメンでは無く、唐揚げ定食でも食べてみようかな?

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

—————————————————————————
住所   :京都府久世郡久御山町田井新荒見50
電話   :0774-48-1011
営業時間 :11:00~15:00 17:00~22:00
定休日  :水曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA