京都市伏見区

2017年ラーメン85杯目(今年4回目 通算50回目)

 
この日は夜からの出動予定で社内での作業をしていました。気が付くと時刻も14時近くになっていたのでお昼を取りに。数日前にリニューアルオープンした「麺屋戎」に行ってみようと前まで行くと閉まっている。。定休日は月曜のはずですが+αとも書かれていたので休みなのかな??それともスープが切れて終了したのか不明。もうちょっと間を空けて豚そばでも頂こうと思います。

では、どこで食べようかな?と思案しながら車を走らせているとこちらのこのメニューが気になったので入ることに。

 

日替りメニュー

こちらの日替りはラーメン+ご飯もので750円(税込み)とかなりお得。しかも今回は天津飯とのセットの様で、過去に食べたことが無かったと思うので入ってみました。時刻は14時前で先客3名の後客ゼロ。早速この日替りを注文し、ラーメンはこってりの並、さらにチャーシューもトッピングしてみることにしました。待つこと8分ほどでの到着です。

 

こってりラーメン(並)+チャーシュートッピング

並なので丼は小さめ。具材はチャーシュー、ネギ、味玉半個、メンマとなっており、ネギはチャーシューの下に隠れています。

 

チャーシューはなかなか増量されます

チャーシューは赤身部分と脂身部分の量が良いバランスで載っています。デフォだと4,5枚だったかと思いますが、チャーシュートッピングするとこれが倍もしくはそれ良い少し多いぐらいに増量。+150円でこれだけ増量されるとなかなかお得感もあります。

 

麺はカタメ指定忘れました。。スープはこってり過ぎないコッテリ

麺はいつものモチっとした食感もあるタイプ。こちらの麺はカタメ指定した方が好きなんですが、すっかり忘れていました。。やや柔らかめの茹で加減だったのでやはりカタメの方が好みかな。スープはこってりを選択。天一に似た風味は以前より変わらずですが、天一ほど濃くは無く個人的にはこのこってり過ぎないコッテリ感が好みです。

 

デフォで付くようになった味玉

以前はトッピングで付けていましたが、最近デフォで味玉が半個付くようになりました。白身部分に味が付けられており、黄身部分は普通。半熟具合も良好です。

 

この日の日替りの天津飯

ご飯にただあんかけの玉子が載っているだけで無く、カニカマやネギ、木耳などが載せられているのは良い印象。餡は少し酸味のあるタイプでどこかで食べたことがある風味ですが、玉子や餡の状態も良好です。

 

価格も安い日替り

今回食べた日替わり。ラーメン+天津飯で750円と価格も安くなかなかお腹も満足。今回はチャーシューをトッピングしました(合計900円)が、この価格ならトッピングや大盛をしてみようかなとついつい思ってしまいます。

こちらへの訪問は今年まだ4回目。1ヶ月に1回のペースですが、これからもまだまだ訪問すると思いますので末永くこちらで営業されていて欲しいです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.7)
 

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草西浦町6丁目77番地
電話   :075-642-3358
営業時間 :11:30~15:00 17:00~23:00
定休日  :日曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA