滋賀県長浜市

2011年208杯目

 
今日は日曜日だが、お昼から滋賀県長浜市での仕事。仕事に入る前に早めの昼食を取ることにした。前回長浜市に訪れたときに駐車場が一杯で行くことができなかったコチラに訪問。

 

The Ra-men Style 號tetu

ほぼ開店と同時に入ったのだが、先客1名。後客はどんどん増え、すぐに店内は満員に。店内はそれほど広くはなく、二人がけのテーブルが5卓ぐらいとカウンターが3人ぐらいだったように思う。

 

メニュー

基本は「濃厚」の鶏白湯、「淡麗」の近江鶏そば、「つけ麺」の濃厚魚介醤油の3本のようだ。その他黒板に今日は魚介豚骨のラーメンが書いてあったように思う(ちょっと自信ないが)そういえばとなりの客とお店の人のやり取りを聞いていると、土日は14時半ぐらいから限定のメニーがあるようなことを話していたが未確認。

 

ランチサービス

ランチは好みのラーメンにプラス280円でA(唐揚げ+ライス+お新香)またはB(半豚めし+お新香)が選択できる。今回は鶏白湯にかなり惹かれたので、これとランチサービスBを注文。

 

鶏白湯ラーメン 730円

お客が連続して入って来たので、ちょっと待ったがラーメン到着。見た目はかなりキレイで、スープは塩ベースとのこと。

 

チャーシュー

脂身と赤身のバランスが良く、柔らかくし上がっている。味はそれほど濃いものではないが、濃厚なスープが良くなじむ感じ。

 

スープと麺

スープの鶏白湯はメニューに書かれていることによると、一杯に400g相当分の鶏の旨味が含んでいるとのことで、かなりクリーミーで旨い。麺は太めのちぢれ麺でスープが良く絡み、この食感も好み。

 

半豚めし

細かく切ったチャーシューとラーメンにのっているのと同じ細いメンマがのっている。メニューにはお店特製の醤油ベースのタレをかけたとあるが、このタレが甘辛いだけでなく、香ばしいように感じ個人的には好みの味だった。

 

人気店になる要素は十分

最初入店する前、失礼だがあまり期待していなかった。ただラーメンを食べると、丁寧に作られておりかなりの自分好みだった。少し残念なのは値段設定が少し高めのところ。このまま行けば、人気店になる要素は十分にあるように思えた。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★★☆(4.2)

——————————————————————————–
住所   :滋賀県長浜市南呉服町5-24
電話   :0749-63-4340
営業時間 :11:30~14:00 18:00~22:00
定休日  :月曜日・第1火曜日(祝日の場合は営業し、翌日休み)
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA