京都市伏見区

2017年ラーメン112杯目(今年4回目 通算48回目)

 
この日は奈良にて会議の予定。お昼も過ぎそろそろ向かおうかな?と思っていたら、京都の方でトラブルが発生。原因は大したことでは無かったのですが、それに付随した作業が幾つか発生。。1時間半ほどかかってようやく終了しました。その後、お昼もかなり過ぎてしまったのであそこなら通し営業で開いているなと思い向かうことに。

入店してみると先客はカウンター席に4名ほど。後客も数名はありましたが、やはり必ずと言っていいほど外国人客がいますね。では今回は遅い昼飯だったのでサイドは封印してこれを券売機で購入。以前に貰っていた大盛無料券も提出し、待つこと8分ほどでラーメンの到着です。

 

鶏醤油ラー麺(大盛)

こちらは本来濃厚な鶏豚骨がウリですが、醤油系のラーメンとつけ麺も提供されています。具材は鶏チャーシュー、ネギ、海苔、穂先メンマ、味玉と以前より変わらず。醤油スープに浮いたキラキラした油が食欲を刺激します。

 

柔らかく仕上がった鶏チャーシュー

味はたんぱくですが、かなり柔らかく仕上がっている鶏チャーシューは3枚。食べ応えもまずまずでこの系統のチャーシューでは良く出会う柑橘系の風味は無かったような記憶も。

 

麺もはモチっとした食感もある太麺、スープはあっさりだが旨味もある醤油

麺はモチっとした食感もある太いタイプ。主張は思った程強くは無いので、醤油スープにも馴染んでいる様に思えます。スープは鶏の旨味も感じる醤油。節系の様な旨味もありあっさりながら物足り無さは感じません。

 

優しい味付けの味玉

半熟具合は良い具合ですが、味付けはかなり優しい印象。オープン当初よりずっと載せられている味玉です。

 

鶏豚骨も良いのだが最近はこの醤油

今回食べた鶏醤油ラー麺。食べた感じはあっさりめですが、じんわりと来る旨味が最近の自分にはピッタリの醤油。こちらのデフォである鶏豚骨も食べたくなるのですが、最近はこの醤油か醤油つけ麺がかなりのお気に入りとなっています。でも次は鶏豚骨か久しぶりにまぜ麺でも食べてみようかな。

しかしこちらのお店、かなり従業員さんが増えましたね。店主さんと以前からおられるお二人の方以外にもたくさんおられてビックリしました(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★★☆(4.0)

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草一ノ坪38番地15
電話   :
営業時間 :11:00〜22:00
定休日  :木曜日、第二水曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA