京都府南丹市

2017年ラーメン113杯目(今年1回目 通算9回目)

 
この日は京都府中部に位置する美山町へ行く予定。現場に行くとお店も少なそうなので、先にこちらでお昼を取ってしまうことにしました。

 

一喜蔵

南丹市へ来るとつい寄りたくなるこちらのお店。通算で9回目の訪問となりました。時刻は13時ちょっと前。混んでいるかな?と思いながら入店してみると意外に先客ゼロと拍子抜けしてしまいました。後客は1名でたまたまだとは思うのですがかなり空いている印象。ではメニューの確認です。

 

メニューに変更は無い様子

メニューは以前からある和風豚骨でこくまろとこく黒。それに1日十食限定の濃厚コッテリラーメンという構成。サイドもおかかごはん、ねぎ塩チャーシュー丼、和風チャーハンなども以前より変更はありません。では今回は私的に一番好みであるこく黒をお願い。さらに過去からまだ食べたことが無かったはずの和風チャーハンも注文しました。待つこと9分ほどでラーメンの到着です。

 

こく黒

具材の種類、配置なども以前とほぼ変わらず。チャーシュー、青ネギ、白ネギ、糸唐辛子、味玉となっており、黒の方にはマー油が注がれています。

 

ホロホロと柔らかなチャーシュー

チャーシューは味付けもしっかりで、ホロホロと崩れてしまうくらい柔らかなタイプ。このチャーシューも以前から好みでしたが、いつもチャーシュー増しを試してみようと思いながら忘れています(笑)

 

麺は粒も見える細麺、スープは以前よりも。。

麺は粒も見える細いタイプでこれも以前から変わっていない様にも。プツッと切れる歯切れの良さがあり、ここの麺を食べて細麺も良いなと思うようになった記憶もあります。スープは豚骨ベースに和風出汁をプラス。過去において時折、塩気がやや強めに感じることがありましたが今回は丁度良い塩梅。クドさも感じず旨いと思えました。

 

デフォで味玉載っています

デフォで味玉は1個分載っています。コッテリの方には無いようですが、メニューに味玉があり60円と安い印象。半熟具合は良いですが、味付けは優しい感じになっていました。

 

和風チャーハン

今回恐らく初めて注文した和風チャーハンです。量的には一般的な半チャーハンよりも多く、魚粉の様な粉状のものが振りかけられています。コメはパラッとしていますが、味付けは全体的に優しめの印象です。

 

この近くに来たら寄ってしまうお店

今回食べた和風豚骨のこく黒。塩気の塩梅も良く、やはりここの「こく黒」は旨いなあと思える一杯でした。南丹市は私的にそれほど多く訪問する地域では無いですが、来たらついついこちらのお店へは寄ってしまうような気も。相変わらずのワンオペでの営業をされていましたが、お体には気を付けて永く営業して頂きたい(頻繁に行ける訳では無いですが)なと思いました。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.7)
 

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ
—————————————————————————
住所   :京都府南丹市園部町美園町4号16-59
電話   :080-6127-1930
営業時間 :11:30~14:00 18:00~21:00
定休日  :第2週の月・火曜日、第4週の月・火曜日
Webサイト:http://www.ikkizou.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA