京都市北区

2014年ラーメン71杯目(今年1回目 通算1回目)

 

この日は珍しく北区での仕事です。そちらでの作業が少し長引き終了したのは14時前。現場に近いお店を検索しておいたので、早速向う事にしました。今回向ったお店はこちらです。

 

天骨庵 慶心

20140407-01
こちらのお店は今年2月にオープンしたようで、比較的まだ新しいお店です。時刻は14時頃。店内に入ってみると先客ゼロの後客1名。厨房前にカウンター席が6ぐらいと窓際にテーブル席がありました。またカウンター席の後ろには中待ち用の?座席も。

ではカウンター最奥に着席してメニューを確認します。

 

メニュー

20140407-02
メニューは非常にシンプル。「天骨麺」のみであとは麺大盛か肉増しだけ。サイドもご飯のみという潔さ。ただ、このご飯はおかわり自由のようです。

これだけシンプルだと迷うこともないので、もちろん天骨麺をオーダー。サイドのご飯もとも思いましたが、今回は麺の大盛りを追加しました。待つ事5、6分でラーメンが到着です。

 

天骨麺(麺大盛り) 800円

20140407-03
具材はチャーシュー、ネギ、メンマと定番。見るからに濃厚そうなビジュアルです。

 

チャーシュー

20140407-04
チャーシューは脂身が少ない部分ですが食感は柔らか。味もしっかりと染みてはいますが、少し量は少なめの印象です。肉増しでもプラス100円なので、増量しても良いぐらいかと。

 

麺とスープ

20140407-05
麺は中太ぐらいで縮れも入っています。加水は高めの印象でプリッとした食感も。大盛りにしましたがちょっと少ない感じがしたのは気のせいでしょうか。

スープは鶏と豚骨を使用しているとのことですが、豚の風味のほうが強いかな。臭みなどは全くなく、思ったほど塩分も強くは感じませんでした。トロミのある濃厚スープでこれは後から胃にズッシリ来そうです(笑)

 

卓上の調味料の説明

20140407-06
卓上には「魚介節醤油」、「あおとん」、「たまねぎ」の3つがありました。一応全部を少量ずつ試してみましたが「魚介節醤油」はその名前どおり節の風味が強い醤油で、「あおとん」はピリッとした辛さの後にニンニクの風味が来ます。たまねぎはすりおろしたもので、これを入れると濃厚スープで疲れた舌をシャキッとさせてくれました。

 

オープンして2ヶ月経っていないお店ですが

こちらはまだオープンして2ヶ月も経っていないのですが、食べログではなかなかの評価。個人的に感じたのはこだわりを持って作られているラーメンで、店主さんの愛想も悪過ぎず良過ぎずのちょうどいい感じ。濃厚スープのため食べ進むと飽きが来ますが、卓上の調味料を使うとまた違った味の変化が楽しめます。このスープはご飯と一緒に食べるのが良さそうかな。

ただちょっとメニューが少ない気はしますが、オープンしてそれほど経っていないので仕方が無いのかもしれませんね。これからに期待です。

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

 




—————————————————————————
住所   :京都市北区大宮東総門口町38-6
電話   :090-3679-2006
営業時間 :11:40~15:00 17:20~22:00(売切次第終了)
定休日  :不定休
Webサイト:http://tenkotsuan-keishin.com/index.html
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA