京都府南丹市

2014年ラーメン88杯目(今年1回目 通算1回目)

 

この日は久しぶりに京丹波町での仕事でした。少し早めに出発し、現場のちょっと手前の園部に気になるお店があったのでそちらへ向う事にしました。

 

一喜蔵

20140430-01
去年から気になっていたこちらのお店。なかなか機会が無く、今回ようやく訪問する事ができました。お店前に2台程停められそうなスペースがありますが、停め方によっては1台かも。そちらに停め13時ちょっと前での入店です。

食べログでも評価は高めなので、混んでるかなあっと思いつつ入ってみると、先客ゼロの後客ゼロ。お昼時から少しズレているとはいえこれは意外でした。

L字方のカウンター席に着席して、まずメニューを確認します。

 

メニュー

20140430-02
ラーメンは2種類。「名物 和風豚骨 こくまろ」と「特製 和風豚骨 こく黒」でどちらも価格は同じ。サイドメニューにはねぎ塩チャーシュー丼、上質おかかごはんなど。

そしてメニューを裏返してみると「裏メニュー」もありました。

 

20140430-03
裏メニューには「衝撃 和風豚骨 こく赤」と「スープ職人渾身の〆のおじや」と書かれています。

サイドメニューや裏メニューも凄く気になりますが、今回は初めての訪問なので、こちらを選択してみました。

 

名物 和風豚骨 こくまろ

20140430-04
具材はチャーシュー、白と青ネギ、味玉、糸唐がらしと色合いはかなり綺麗な印象。スープも泡立ってなかなか濃厚そうな見た目です。

 

チャーシュー

20140430-05
大きめのサイズのものが1枚。赤身部分中心ですが、ホロホロと柔らかく、味もしっかりしみていました。食べ応えもまずまずあるように思えます。

 

麺とスープ

20140430-06
麺は極細麺に近い感じで、麺の表面には粒も見えます。食感はプツッとしており、歯ごたえもある好みの麺です。

スープは和風豚骨とのことで、見た目とは違い以外とアッサリと食べる事ができます。ただちょっと塩分が強めに感じたのは体調のせいでしょうか?

 

味玉

20140430-07
半熟具合は申し分なし。うっすらと白身部分に味が付けられていますが、黄身の部分には旨味は注入されていなかったように思います。

 

替玉

20140430-08
替玉も注文してみました。細い麺なので30秒から40秒ぐらいで茹で上げられているようでした。量もなかなかあり、モヤシも付いてきますが、麺の形状が最初のラーメンに入っていた麺よりも縮れが強い印象。それとスープの量がちょっと少なかったからか、全部を放り込むとスープに浸からないので、分けて投入すれば良かったかな。

 

営業時間変更のお知らせ

20140430-09
5月の休みと営業時間の変更のお知らせです。夜の終了時間が30分早くなったようです。

 

初めて訪問して見て

去年から気になりながらもようやく訪問出来たこちらのお店。見た目などから期待していた通りに丁寧に作られている感じがするラーメンでした。

13時前に行ったにもかかわらず、先客後客がゼロというのにはちょっと驚きましたが、ラーメン以外のサイドメニューにも期待できそうな印象なので、こちらへは再訪してすべてのメニューは試してみたいと思えました。これからも期待できそうなお店なので、また機会を作って伺います。

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.7)

 



—————————————————————————
住所   :京都府南丹市園部町美園町4号16-59
電話   :080-6127-1930
営業時間 :11:30~14:00 18:00~21:00
定休日  :第2週の月・火曜日、第4週の月・火曜日
Webサイト:http://www.ikkizou.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA