京都府南丹市

2014年ラーメン113杯目(今年3回目 通算3回目)

 

この日は京丹波町での仕事予定。その前にいつものように経費削減のため、千代川ICで降りてこちらで昼食を取ることにしました。

 

一喜蔵

20140521-00(前回訪問時の外観です)

最初に訪問してから1ヶ月半ぐらいですが、こちらへ来るのは3度目。1回目、2回目の印象が良く、期間をそれほど開けずでの再訪です。

時刻は13時前。店内に入ってみると先客ゼロの後客ゼロ。前回訪問した時とは対照的にお客がいません。。。この日は朝から天候も悪かったからかな?

席に着いて早速メニューを確認しますが、変更は無かったのでこちらのラーメンメニューをコンプするため、こちらを注文してみました。待つ事5、6分での到着です。

 

和風豚骨 こく赤

20140605-01
こくまろ→こく黒と前々回、前回と食べたので、「裏メニュー」と書かれた「こく赤」を注文してみました。見た目はなかなか真っ赤で辛そうなイメージ。具材は他のラーメンと同じ印象で、チャーシュー、味玉、ネギ、糸唐がらしなど。

 

チャーシュー

20140605-02
こちらも変わらず、ホロホロのかなりやわらかいチャーシュー。厚くスライスされているので食べ応えはまずまず。

 

麺とスープ

20140605-03
麺は全粒粉?入りの細麺。個人的にこちらでこの細い麺を食べてから、最近好みになってきました。パツッとした歯切れの良い麺です。

ただ、問題はスープです。唐辛子が載って真っ赤なビジュアル。ピリッとはしますがそれほど辛くはありません。今回凄く気になったのはスープの塩分。最初は唐辛子の辛さから来ているのかなと思いましたが、スープだけ飲んでみると塩の辛さです。。。

豚骨や和風の風味もするのですが、塩の辛さが気になり消し飛んでしまう感じでした。前回のこく黒の塩気はちょうどいいぐらいだったのですが。。。

 

味玉

20140605-04
強い塩気のなかでは唯一これが薄味に感じました。白身部分がほんのり色付いています。

 

ねぎ塩チャーシュー丼(ミニ丼)

20140605-0520140605-06
1日3〜5食というチャーシュー丼です。あるかどうか聞いてみたら「あります」との事でしたので注文。チャーシューは丼にする前にフライパンで炙られているようです。味玉も入ってなかなか価格の割には良い印象ですが、ラーメンのほうの塩分の影響か、このチャーシュー丼も少し塩辛く感じました。

 

もう一度確かめます

ラーメンはこくまろ、こく黒、こく赤と3種類すべてを食べましたが、今回のこく赤にはかなりの塩気を感じました。個人的にはこれはちょっと残念な感じです。前回のこく黒は塩気はそれほど強くなく、その前のこくまろは少し強めでしたが、問題ないぐらいだったので。。。

最近お気に入りのお店だったので、今回の塩気の強さは残念。このメニューだけのものなのかどうか、翌日も京丹波町での仕事が入っているので、出来れば次の日はデフォを食べてみて、確かめようと思います。

 


 

お気に入り度:★★★☆☆(3.1)

 

このお店の過去の訪問履歴はコチラ
—————————————————————————
住所   :京都府南丹市園部町美園町4号16-59
電話   :080-6127-1930
営業時間 :11:30~14:00 18:00~21:00
定休日  :第2週の月・火曜日、第4週の月・火曜日
Webサイト:http://www.ikkizou.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA