京都市右京区

2014年ラーメン115杯目(今年1回目 通算2回目)

 

この日は嵐山にもほど近い、松尾橋付近での作業でしたが、そちらが終了したのは15時前。この近辺のラーメン店は定休日だったり、昼の営業時間終了だったりで、どこで食べようかと暫し検討。

ふと浮かんだのが通し営業で久しく行ってないなあと思った、「ほそかわ」でした。早速四条通を東進し前まで行ってみると、なんか営業していないような感じ。。。停まって確認すれば良かったのですが、近くのコインPも満車だったのでそのままスルー。

さてどうしようかと思案しますが、もう口は背脂醤油になっていたので、そのまま右折して南進。こちらへ向いました。

 

ほそかわ 花屋町店

20140609-01
前回こちらへ訪問したのは2年半以上前。意外に来ていなかったようです。お店前の駐車場に車を停め入店してみると、時刻も15時を回っているので先客ゼロ。しかし後客は3名でした。

メニューは手元に無いので、壁に貼ってあるもので確認します。構成は非常にシンプルでラーメンは基本的に1種類。(並)700円、(大)800円。チャーシュー麺(並)900円、チャーシュー麺(大)1000円。以前と比べると50円アップしていますが、この4月の消費増税で値上げされたのでしょうか?

サイドもほとんど無く、ライス(小)150円、ライス(中?)200円、キムチ200円、玉子50円のみです。非常にシンプルなメニューですが、今回はライス(小)とこちらを注文してみました。待つ事数分での到着です。

 

ラーメン(大)

20140609-02
大きいどんぶりにたっぷりと注がれたスープ。量もなかなかありそうです。具材はネギ、メンマとシンプル。京都の典型的な「背脂醤油」です。

 

チャーシュー

20140609-03
大きめにスライスされた、赤身中心のものが2枚。食感は柔らかく味もしみています。少し臭みを感じるもので、クラシカルなチャーシューの印象。

 

麺とスープ

20140609-04
麺は中細ぐらいで、カタメでお願いしました。何も指定しなければ、こちらの麺は柔らかめで提供されたかと。カタメでお願いしたので、プツッと切れる食感も残っていて、個人的にはなかなか好きな感じになっていました。麺量も(大)にしたのでしっかりと量もあり、ライスも食べるとなかなかお腹も満足できました。

スープは京都の典型的な背脂醤油。少し塩気は強めに感じますが、何度食べても飽きないタイプ。一緒に付けたご飯とも合いますね。

 

味変の辛味噌

20140609-05
(大)にすると後半ちょっと飽きがくるので、この味変の辛味噌を入れるといい感じに辛味と旨味をプラスしてくれます。お店のHPにはお酢も入れると良いと書かれていました。

 

飽きの来ない味

こちらの「ほそかわ」には2年半ぶりと久しぶりの訪問となりましたが、やはり安心、安定の飽きの来ない味の一杯。サイドメニューもほとんど無く、ラーメンの種類も1種だけという潔さは、それだけラーメンに力を入れているということなのかな?背脂醤油は必ず食べたくなる時が来るので、また寄ります。

 


 

お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

 

—————————————————————————
住所   :京都市右京区西京極南庄境町9
電話   :075-314-9366
営業時間 :10:00~20:00
定休日  :日曜日
Webサイト:http://kyoto-hosokawa.com/index.html
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA