京都府南丹市

2014年ラーメン122杯目(今年5回目 通算5回目)

 
この日はまた和知町での仕事でした。最近ちょこちょことこのあたりでの予定が入っています。ということでこの方面へ行くときはついこちらのお店へ。

 

一喜蔵

20140617-01
こちらへ初めて訪問してからまだ2ヶ月経っていないですが、今回5回目の訪問。この近辺の予定があったのも理由ですが、やはり自分の中で気に入っているのかと思います。

時刻は13時半前。入ってみると先客ゼロの後客ゼロ。最近このパターンが多いので、ちょっと心配です。

カウンターのいつもの席に着席。メニューは特に変更は無いので、順番にいくと今回は「こく黒」。サイドメニューは注文せず、替玉で食べることにしました。待つ事数分でのラーメン到着です。

 

特製 和風豚骨 こく黒

20140617-02
見た目は以前と変わらず。具材も変わっておらず、チャーシュー、味玉、ネギ(白、青)、糸唐がらしにマー油。調理を見ていると、いつもながら丁寧に盛りつけされています。

 

チャーシュー

20140617-03
中サイズの厚めにスライスされたものが1枚。ホロホロと柔らかく味もしっかりと染みています。

 

麺とスープ

20140617-04
麺は全粒粉入りの極細麺。最近この細い麺も好みなってきました。博多のようなモサモサ感は少ないのですが、プチッとした切れ味の麺は好み。

スープの塩気は少し強めですが、和風出汁をプラスされているためか複雑な旨味も感じます。こってり感もなかなかあるスープです。

 

味玉とマー油

20140617-0520140617-06
味玉のほうは黄身部分への味の注入は無いように思えます。白身部分も以前は薄味に感じたのですが、今回はしっかりと味が付いていました。

マー油は前回「こく黒」を食べた時と同様に、それほど風味は強くはありません。直接この油を飲んでみるとにんにくの風味がするのが分かります。

 

替玉

20140617-07
こちらの麺が最近お気に入りなので、替玉も注文。以前に同じ替玉も注文していますが、その時よりも縮れがかなり弱くなっているように思えました。これをスープに投入しますが、ちゃんと浸けてほぐさないと食べにくい。。。最初の麺は店主さんがしっかりと麺をほぐされているので食べ易いのですが。

 

卓上の胡麻

20140617-08
卓上には胡麻が置いてあります。味変とまではいきませんが、これを投入すると胡麻の風味が付いてなかなか良い印象です。

 

次はどうるするか

今回の訪問で5回目。こくまろ→こく黒→こく赤→こくまろ→こく黒と順番に食べての2週目ですが、順番的には次は「こく赤」。しかし前回の食べた時の塩気の強さがちょっとダメだったので、今度はどうしようかな。。。また挑戦してみたい気も(笑)

ただ、次にこの辺りを通る予定が今の所無いので、いつ訪問できるかわかりませんが。。。

 


 

お気に入り度:★★★☆☆(3.6)

 

このお店の過去の訪問履歴はコチラ
—————————————————————————
住所   :京都府南丹市園部町美園町4号16-59
電話   :080-6127-1930
営業時間 :11:30~14:00 18:00~21:00
定休日  :第2週の月・火曜日、第4週の月・火曜日
Webサイト:http://www.ikkizou.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA