京都府舞鶴市

2014年ラーメン157杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は舞鶴での1日仕事。朝から準備に入り11時過ぎには完了。先にお昼を取ることにしましたが、今回はこちらのお店へ向かいました。

 

天下一品 東舞鶴店

20140726-01
こちらのお店には何年も前に1度訪問した記憶がありますが、ほとんど覚えていません。早速入店してみると11時過ぎにもかかわらず、次々に家族連れなどが入って来てテーブル席はほとんど埋まってしまいました。ではメニューの確認。

 

定番メニュー

20140726-0220140726-03
ラーメンは定番の「こってり」、「屋台の味」、「あっさり」の3種類。トッピングで価格が変わるようですが、全体的に高い印象。セットメニューはチャーハン、餃子、唐揚げ、天津飯の組み合わせでラーメンにそれぞれにプラス価格があります。

 

ランチ限定メニューと期間限定拉麺

20140726-0420140726-05
ランチ(11時から15時)の限定として石焼きチャーハンと唐揚げ玉子とじ丼、チャーシュー丼のセットが別に用意され、さらに期間限定の冷麺、担々麺、辛コクもありかなり豊富なメニュー。

今回はせっかくなので、レギュラーメニューは外して1日30食という辛コクラーメンと唐揚げ玉子とじ丼のセットでお願いしてみました。セットの価格は1140円とかなり高額に。。。待つ事5、6分での到着です。

 

辛コクラーメン(1日30食限定)

20140726-06
具材はチャーシュー、ネギ、メンマとデフォのこってりと変わりません。しかしスープが赤く一味も振りかけられています。そういえばこの辛コクラーメン、2年程前に上鳥羽店で食べた記憶があります。その時は単に一味と糸唐がらしが載っているだけの印象で、しかも価格は増税後のこちらよりも高かったような。。

こちらの辛コクは糸唐がらしは載っていませんが、一味と何か他にも使われているように見えます。

 

チャーシューは天一にしてはなかなかの量

20140726-07
チャーシューは赤身中心のもので、少し臭みを感じましたが中サイズのものが3枚。天一でチャーシューが良いと思う事は少ないのですが、こちらのチャーシューはまずまずでしょうか。

 

麺はいつものと同じだがスープはちょっと違う?

20140726-08
麺は他の天一で食べるエッジの効いたもので、こってりのスープには合っている印象。

スープはこってりがベースだと思うのですが、それに辛味の付いた挽肉が入っており、恐らくこれが辛さのものかもしれません。辛さは思ったよりも強く、この日のような暑い日だと汗がダラダラと出てきます。胃にもズーンと来ますね。。辛さに弱いかたは注意が必要かもしれません。

 

唐揚げ玉子とじ丼

20140726-0920140726-10
ご飯の上に玉子のあんかけのようなものが載せられ、さらにその上に唐揚げとネギという構成。唐揚げは3個分ぐらいでしょうか。これはこれでなかなか良い印象です。

 

チェーンでは天一は価格高め?

京都で見る大手チェーン(来来亭や横綱)と比べると、店舗によって価格が違いますが過去に私の行ったお店に限ってだとデフォのラーメンが700円前後。(今回のお店に限らず)来来亭のデフォで670円、横綱のデフォで650円(記事記載時点でどちらも税込み)と比べるとちょっと高めの印象。

天一のコッテリは最近の私にはクドく感じるのですが、それでも何故か時々どうしても食べたくなる時が来ます。セットで食べると1000円ぐらいになりさらにそれを越える事もあるので、他の大手チェーンぐらいの価格になれば嬉しいのですが。。。フランチャイズのお店も多そうなので難しいのかなあ??

 


 

お気に入り度:★★★☆☆(3.2)

 

—————————————————————————
住所   :京都府舞鶴市字浜161-1
電話   :0773-66-2590
営業時間 :11:00~翌0:00
定休日  :1月1日
Webサイト:http://tenkaippin.co.jp/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

“天下一品 東舞鶴店 - 他の大手チェーンより天一は高め?” への2件のコメント

    1. こんにちは!
      やはり定食は高いですよね。常々思っていましたが、
      やはりそう感じられる方もいらっしゃって安心しました(笑)

      1000円超えるとどうしても割高感が増しますね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA