京都市山科区

2014年ラーメン160杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は山科区での作業予定。仕事の都合で珍しく早い時間にお昼を取る事に。向ったのは以前から少し気になっていたこちらのお店です。

 

珍龍軒

20140730-01
お店のHPとかを見ていても面白そうで、気になっていたので今回訪問。周辺にいくつかコインPもあるので、そちらへ停め向いました。時刻は11時15分頃。私の昼食時間としてはかなり早い時間帯ですが、入店してみると先客1名の後客1名。横に長い造りでカウンター席があり、奥のほうにテーブル席もあったかな??

ではカウンター入口付近に着席して、メニューを確認します。

 

メニューは”醤油”のみ

20140730-0220140730-03
ラーメンは醤油のみの男前メニュー。それ以外はチャーシュー麺のみですが、サイドはまずまず充実している様子。もも唐揚げもありますが、手羽トロ唐揚げとちょっとかわったものも。

デフォのラーメンの価格は590円とかなり安い印象で、その上、何と麺の量が並、大盛、特盛が同一料金という太っ腹。このサービスは大変ありがたい。。。

ということで、特盛で頼もうかと思いましたが、どのくらいの量か分からなかったので、様子を見るためにとりあえず大盛りでお願いしてみました。待つ事6、7分でラーメン到着です。

 

特製 醤油ラーメン(大盛)590円

20140730-04
具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、海苔、糸唐がらしと価格の割に多め。醤油の色に油が浮いており、なかなか食欲を刺激するビジュアルです。

 

チャーシューはちょっと寂しい

20140730-05
チャーシューは小さめのものが2枚。脂身と赤身のバランスは良く、食感も柔らかでなかなか良いのですが、食べ応えはちょっとありません。しかし価格を考えると仕方が無いのかも。

 

麺大盛りと醤油スープ

20140730-06
麺は細めでプツッとした歯切れ良く、加水は低めの印象。大盛りで1.5玉とのことですが、特盛にすれば良かったかと。

スープは醤油で、京都の豚骨醤油にも風味は似ているように思いますが、それよりも醤油の風味が強いような気がしました。適度な油分も浮いており、物足りなさはそれほど感じません。

 

卓上に置いてあった醤油

20140730-07
「香り帆立返し醤油」と書かれたもので、「2滴たらせば。。」とありますが、正直私には2滴ではわかりませんでした(笑)
さらにもう何滴か落としてみてようやく分かり、旨味が増幅されたように感じます。

 

コスパはかなり良い印象

ラーメンのほうは派手さは無いですが、じんわりと旨味が来る豚骨醤油。しかしこちらで一番印象に残ったのは麺の量がどれでも同一金額というサービス。次回はガッツリ特盛か、サイドメニューも一緒に食べてみたいと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

 

—————————————————————————
住所   :京都市山科区竹鼻竹の街道町55-1
電話   :075-634-8945
営業時間 :11:00~14:30 18:00~
定休日  :月曜日
Webサイト:http://chinryuken.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

“珍龍軒 - コスパ良し! 麺量同一料金” への2件のコメント

  1. 細麺大好き~♪♪

    でも豚バラチャーシューは、ちと・・・

    ホント2滴ってあんま変化ないようなwww

    好きなだけ入れさせてほしいですね!

    坦々麺屋さんの向い側あたりかな??

    またエステの帰りに行ってみよw

    1. デフォのチャーシューはちょっと頼りない感じですが、
      チャーシュー麺にするともう少し印象はかわるのかもしれません。

      麺は特盛まで同額なのでガッツリ食べる方にはいいお店かと思います。

      担々麺の胡の斜め向いぐらいでしょうか。もう少し駅よりに行ったところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA