京都市東山区

2014年ラーメン186杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は朝から東山区のほうへ。そちらが終了したのは朝10時もまわった頃。少し腹減ったので何処か開いてないかなあと検索してみるとこちらのお店がヒットしました。

 

しのだや

20140902-01
こちら食べログでは平日10時からと書かれて(記事記載時点)いますが、入口付近に置いてある案内では10時半から営業と掲示されていました。少し時間を潰して入店したのは10時35分頃。先客1名の後客1名。どちらも常連さんっぽい感じです。

メニューは店内にも掲示されていますが、お店前にも大きく表示。

 

お店外にも大きくメニューは表示

20140902-02
色んなメニューはありますが、こちらでウリにされているのはやはり中華そば、にしんそば、皿盛といったところでしょうか。

早速テーブル席のみの店内で右手後ろのほうへ着席し、店員さんがお冷やを持って来てくれたのでこちらを注文。朝ご飯のかわりなので、今回は単品でお願いしました。待つ事数分での到着です。

 

中華そば(並)

20140902-03
見た目もシンプルな中華そばです。こちらのお店、テーブルには割り箸なども置かれておらず、店員さんがラーメンと一緒に持って来てくれます。具材はチャーシュー、ネギ、メンマとかなりオーソドックスな印象。最初から胡椒はかなりかけられていますが、注文時に言えば外してくれるようです。

 

チャーシューは小さくカットされています

20140902-04
チャーシューはかなり小さくカットされたものが6枚程。赤身が中心で食感はカタメ。何か懐かしい感じがするものです。

 

麺は意外とカタメでスープはちょっと物足らない

20140902-05
麺は中細ぐらいでしょうか。こんな感じのお店では結構麺はやわやわだったりするのですが、こちらの麺はなかなかカタメの茹で加減でした。

スープは脂もあまり浮いていないあっさり醤油。個人的にはやはりもの足らなさは感じますが、このスープもどこか懐かしさを感じますね。

 

クラシカルな店内

20140902-06
店内は年季が入っており、店員さんたちも年季が入った人たちでした。テーブル席のみで店内には、まだ地上を走っていた時の京阪電車の写真などが飾られています。私も当時何度も利用したことがあるので懐かしい写真です。

 

価格も安く雰囲気も良し

ラーメンは正直、個人的には物足りません。しかし価格も安く、このお店の雰囲気は他にはあまり無いものかと思います。まわりの風景はどんどん変わっているのに、ここだけは何十年前の写真を見ても同じなんでしょうね。

皿盛やにしんそばも次の機会には是非食べてみようと思います。

 


 

お気に入り度:★★★☆☆(3.3)

 

—————————————————————————
住所   :京都市東山区三条通大橋東入大橋町111
電話   :075-752-0296
営業時間 :[月~金]10:30~15:00 16:30~19:00[日、祝]10:30~19:00
定休日  :土曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA