まぜそば誉 - 以前と同じ印象のまぜそば

2019年1月29日閉店したお店まぜそば, まぜそば誉

 
【閉 店】しています。ご注意下さい。

 
京都市伏見区

2016年ラーメン292杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は久しぶりに1日社内での作業。お昼も過ぎた時点で同じく社内だった万里さんと久しぶりに昼食を取ることに。最近は外出も多く、なかなか一緒に行くことも減っていました。ということで二人ともまだ未訪だったこちらのお店へ向かうことに。

 

まぜそば誉

元フカクサ製麺食堂があった場所で同店は師団街道沿いに移転。(昨日訪問しましたが)それに伴い旧店舗はまぜそば専門店の「まぜそば誉」として11月から営業されていました。しかしなかなか機会が無くようやくの訪問です。何やら以前のフカクサ製麺の看板が×印で消されているのが何となく悲しい感じ。。(お店はちゃんとあるのですが)

時刻は13時半も回った頃で入店してみると先客ゼロの後客ゼロ。意外に空いており、店員さんお一人で回しておられます。店内は以前のままですが、カウンター角に券売機が新たに設置されていたので確認します。

20161222-01

 

メニューはひとつだけ増えています

フカクサの時は券売機制では無かったですが、こちらのお店では券売機で購入する形式に変更。メニューを確認するともちろんまぜそばのみで以前からあった「まぜそば」、「旨辛まぜそば」の他に「チーズカツまぜそば」が新たに追加。それ以外にはトッピングにキムチ、チーズ、煮玉子となっています。そして以前は200gと300gは同額でしたが今回は400gまで同一の価格となっていました。

では今回は初めての訪問なのでまぜそば(300g)のボタンをポチッ。万里さんはチーズカツまぜそばの200gの券を購入していました。券を渡して待つこと11分ほどでまぜそばの到着です。

20161222-02

 

まぜそば(300g)。。では無く200gの画像です

実はここでちょっとした手違いがあり、店員さんが私の300gの器と万里さんの200gの器を間違えて麺を入れられた様子。ということで私の方はまぜそば(200g)として最初は到着。万里さんは300gで来てしまい、意図しなかった麺の増量となってしまったようです(笑)

20161222-03

まぜそばのタレは300g用に入れられているとのことでやはり200gの麺ではちょっと多い印象。しかしスグに100g分を追加しますとのことでしたので後から頂きました。具材は以前のフカクサの時と全く同じ印象で、卵黄、ネギ、ニラ、海苔、魚粉、胡麻、ミンチ肉となっています。画像下は後から追加してもらった100gの麺です。

20161222-0420161222-05

 

太く強い食感の麺

麺は太くカタメに茹でられており、強い食感がありますがこれも以前から変わっていない様に思えます。これにしっかりとタレを絡めると旨そうな見ために変化します。

20161222-0620161222-07

 

〆ご飯もありました

券売機には書かれていなかったように思いますが、〆ご飯も食べている途中で店員さんより伝えられたのでお願い。やっぱりこれを食べると満足感が変わってきますね。これも以前と変わらない印象です。

20161222-09

 

以前と同じ印象のまぜそば

今回食べたまぜそば。元のお店「フカクサ製麺食堂」は師団街道沿いに移転しましたが、旧店舗は「まぜそば誉」としてまぜそば専門店へ変更。フカクサにあったまぜそばメニューふたつに新しいのがひとつ加わった形で営業されていました。まぜそばも以前食べた時と全く変わらない味で好み。400gまで同額というのも量を食べる方にもありがたいかもしれません。相変わらず狭い店内ですが、またここのまぜそばが食べたくなったら寄ってみようと思います。

そう言えば、意図しない300gになってしまった万里さんは残すのが嫌いなので300gを完食。最近ダイエットをしており(この時点で-5kg?だったかな?)食が細くなっているのか、帰りは「苦しい。。苦しい。。。」と言っていました(笑)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)
 

伏見のラーメン店データ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草野田町8
電話   :不明
営業時間 :11:30~15:00 18:00〜22:00(L.O.30分前)
定休日  :水曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

 
「京都 ラーメン」で検索してみる

 

2019年1月29日閉店したお店まぜそば, まぜそば誉

Posted by masa