滋賀県大津市

 
この日は食べ歩きの記事ではありませんので、ご興味の無い方は読み飛ばして下さい。

一定の期間内に2日だけ夏休みとして休みが取れる制度が会社にはあるのですが、それをこの日は取得。最初は明石海峡大橋でも子供に見せようと思っていたのですが、いつもの通り?故障車などの影響で宝塚付近が渋滞。。渋滞した道路を走るだけでは時間の無駄なので、近くに何か無いかな?と予定を変更。ネットで検索しちょっと気になった、こちらへ行ってみることにしました。

 

滋賀県南郷水産センター

場所的には遠く無くスグに到着。駐車場はこの施設の道路を挟んだ向かいにありますが、有料(500円)となっています。入場料は大人400円の子供200円と安めの設定。入場してまずはグルッと回ってみますが、右手の方に資料館?のようなものがありました。しかし後で回ってみようと思いながら、帰る頃にはすっかり忘れており(笑)未訪となってしましました。。

 

最初はここへ

最初は左手の方にある「タッチングコーナー」へ。オタマジャクシやナマズ、カメなどがおり直接触ることも可能。子供はナマズを触って暴れられたため、ズボンに水を引っ掛けられていました。まるでオシッコを漏らしたような状態に(笑)他には金魚すくい、ヨーヨー、ザリガニ釣り、スーパーボール、魚ひっかけ、金魚釣りなどがありますが、ひと通り確認後次の場所へ移動。

 

観賞池

少し歩くと観賞池と呼ばれる池があり、鯉ばかりがいる池と金魚ばかりいる池のふたつがありました。金魚の方にはネットが貼られており、鳥対策か何かなのかもしれません。金魚の方はもうひとつですが、鯉の方はエサ(100円で売っています)を貰うために、ウジャウジャと集まって来て迫力あります。人がいる方にどんどん集まってくるのが凄い。子供もこの観賞池は気に入っていました。

 
それから、こ奴らもエサを狙って突進してくるので注意(笑)

 

最初の場所に戻って金魚釣りを

一応奥の方もグルっと回ってみましたが、コイ釣り場やフナ釣り場がありました。この辺りはもうちょっと釣りに慣れてから来ると良いかもしれません。そして最奥にはちびっこ釣り場があり金魚がいましたが、ここにするか最初の金魚釣りにするか迷った結果、暑いので屋根のある最初の金魚釣りへ。戻る途中に炭場や鮎のつかみ取りなどがありましたが寄らず(ルアー釣り場は水が無く閉鎖されていました)。

500円で竿を借りエサも少し貰えます。水は意図的に濁らせて見えない様にしてあるのか魚は全く見えません(その方が面白いですが)。10㎝くらいの赤い金魚がたくさんいる様ですが最終的な釣果は3匹。回りを見ていると大体1~3匹ぐらい釣られている様でした。ちなみにこの金魚3匹までは持って帰れる様ですが、ウチの金魚の水槽も5匹いるので、しかもここの金魚は大きめだったのですべてリリースさせて貰いました。

 

魚を中心に触れ合える

今回訪問してみた滋賀県南郷水産センター。釣りなどを通して魚を中心に触れ合うことが出来る施設で、小さな子供さんがおられる場合は家族で訪問するには良い施設かと思えます。土日だとイベントなどもある様なので面白いかもしれませんが、今回の様に平日に行くとかなり空いているのでゆっくりと出来そうです。まだ、未訪の場所もあるので機会を見て、また行ってみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

—————————————————————————
住所   :滋賀県大津市黒津4丁目4番1号
電話   :077-546-1153
営業時間 :10:00~19:00
定休日  :通常営業… 9:30~17:00 冬期営業… 9:30~16:30 (11月~翌2月)
Webサイト:http://www.eonet.ne.jp/~suisancenter/index.html
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA