【よく訪問するお店】Vol.3 頑固麺

2019年2月10日良く訪問するお店頑固麺

このカテゴリーでは私自身がよく訪問するお店について詳細を記載していく予定です。何度も訪問していると色々と気付く点もあるかと思いますので見て頂いている方に少しでも参考になればと思い始めてみました。

詳細」とは

1.お店について
2.駐車場は?(もしくはコインPの場所)
3.提供されるメニューについて
4.入り易い時間帯は?
5.その他

などについて書いてみようと考えておりますが、最近訪問が出来ているお店に限定したいと思います。

 

ご注意

あくまで個人的に感じた内容ですのでご了承下さい。
訪問する時間帯はほぼ昼のみなので、夜の状況はまた違うと思われます。
すべての内容は記事記載時点のため、変更になっている場合もあります。
これを読んだ方が少しでも行きやすい様にとの考えで書いております。

上記の注意事項を踏まえた上で参考程度にご覧ください。

 
ではVol.3として書いてみたのはこちらのお店です。

 

【低糖質のパン&スイーツ】

頑固麺(2019年2月10日に修正・加筆)

こちらも伏見区の西浦町にあるお店で、名神の高架と並走する道沿いにあります。近鉄地下鉄竹田駅からも歩いて行くことは可能ですが、どちらかというと京阪の藤森駅の方が近いと思われます。住所などは下記の「伏見区ラーメン店データ」をご覧ください。
 

※2019年2月10日現在、店主さんの肘の具合が悪いため、お昼営業のみとなっていますのでご注意下さい。

 

お店について

2013年9月26日にオープンされたお店で、以前は拉麺昭屋が営業されていた跡地にて開店されました。店主さんは伏見にある「大中」の出身と聞いており、オープン時は濃厚な鶏豚骨のみの提供。その後、鶏豚骨が基本なのは変わりませんが、醤油やマンデー頑固麺としてつけ麺の提供(現在は終了されています)もされ、さらにかなりの数の期間限定商品を提供されています。

お店は入ってスグ右手にある券売機で券を購入するスタイル。行列時は先に券売機で券を買ってから外に並びます。外で並ぶときはお店前の歩道の道路側にある幟?を先頭に順に歩道に沿って並んで行き歩道は塞がないようにします。道路側は以前パーキングチケットで停められるところだったので、前の道路より奥まっているため歩道の端でも車がビュンビュンと側を通過する訳ではありません。待っているとタイミングをみて店員さんが券を回収しに来られるので券を渡して案内を待ちます。

店内は入って左手に厨房がありその前にカウンター席が7席ほど。右手にはテーブル席(4人掛け)が2卓あります。また入口のドアはしっかり最後まで閉めないと少し隙間があいてしまいます。開いていると冬場は入口近くのカウンター席に隙間風が当たり寒いのでしっかり閉まったのかの確認は必要かと(もう直されているかもしれませんが)。

お店は店主さんを含め2~3人ほどで回されており、お一人様は基本カウンター席ですが、カウンター席が一杯の場合はお一人様でもテーブル席に通されることがあります。

 

駐車場は?

残念ながらお店の駐車場はありません。近くのコインPを利用することになりますが一番近いのはココで「本格手打ちうどん 大河」の前。

もしくは大河より一本北に行った道を右に入り、その先にあるこのコインPとなるでしょうか。

2018年11月25日追記

頑固麺より少し東に行った所にドラッグユタカがあるのですが、現在こちらの駐車場がコインPとなっています。(今後どうなるか分かりませんが)しかも30分無料とありがたい設定。30分を超えると料金が発生しますが、それでもまわりのPよりも安かったかと。最近はもっぱらこちらに停めています。

 

提供されるメニューについて

提供されているラーメンは基本的に濃厚な鶏豚骨が軸となっています。その後販売開始された醤油ラーメンやまぜそばも常時提供(一応数量は限定となっていたかと)。サイドには頑固丼(西洋山葵が載ったチャーシュー丼)や唐揚げなどもあります。また期間限定(数日間が多い)で提供される限定メニューは多彩で醤油などのあっさりしたものから、濃厚なタイプ、つけ麺など様々な限定を出されるのがお店の特徴でもあります。

メニューなどの詳細は「伏見区ラーメン店データ」をご覧ください。

 

入り易い時間帯は?

こちらも休日および夜営業の状況は分かりません。お昼の営業時間は11時から14時となっており、ほとんどの時間帯でお客は入っている印象です。まれに13時半頃でも先客が数名と言う時もありますが、大体はほぼ一杯か多い時は外待ち7,8名は並んでいることもちょこちょこと見かけます。オープン直後である11時頃の最近の様子は分かりませんが、以前は少なかった記憶もあります。

 

その他

限定の情報はSNSによく投稿されるので、ツイッターおよびFBは要チェックです。ただ連携が上手くいってないのかFBに投稿されていてもツイッターに上がっていない時があるので両方のチェックが必要かもしれません。

※頑固麺(ツイッター)
https://twitter.com/GankoMen
※頑固麺(フェイスブック)
https://www.facebook.com/gankomen

 
※この記事記載時点で一番好みのメニュー
 醤油ラーメン

 

※当サイト内での「頑固麺」に関する記事
「頑固麺」

 
今回は「頑固麺」について書いてみましたが、情報の変更等があった場合は出来る限り修正・追加したいと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

2019年2月10日良く訪問するお店頑固麺

Posted by masa