【よく訪問するお店】Vol.5 ラー麺 陽はまた昇る

【よく訪問するお店】Vol.5 ラー麺 陽はまた昇る

このカテゴリーでは私自身がよく訪問するお店について詳細を記載していく予定です。何度も訪問していると色々と気付く点もあるかと思いますので見て頂いている方に少しでも参考になればと思い始めてみました。

詳細」とは

1.お店について
2.駐車場は?(もしくはコインPの場所)
3.提供されるメニューについて
4.入り易い時間帯は?
5.その他

などについて書いてみようと考えておりますが、最近訪問が出来ているお店に限定したいと思います。

 

ご注意

あくまで個人的に感じた内容ですのでご了承下さい。
訪問する時間帯はほぼ昼のみなので、夜の状況はまた違うと思われます。
すべての内容は記事記載時点のため、変更になっている場合もあります。
これを読んだ方が少しでも行きやすい様にとの考えで書いております。

上記の注意事項を踏まえた上で参考程度にご覧ください。

 
ではVol.5として書いてみたのはこちらのお店です。

ラー麺 陽はまた昇る(2018年5月5日現在)

20160513-01

現在は伏見稲荷大社にもほど近い師団街道沿いのテナントにて営業されており、以前は王将が営業されていた場所でカウンター席が11席、テーブル席も4人掛けが2卓と2人掛けが3卓となっており、なかなかの収容力もあります。住所などは下記の「伏見区ラーメン店データ」をご覧ください。
 

ラー麺 陽はまた昇る
【基本データ】  最終更新日 2018年4月10日 記事公開時住所京都市伏見区深草一ノ坪38番地15電話番号075-642-5705営業時間11:00~22:00定休日木曜日、第二水曜日URLhttp://www.hiwamatanoboru.jpオープン日2012年9月15日(2015年8月10日に現在の場所に...

 

お店について

元々は伏見駅の前(現在はセアブラノ神伏見剛力が入っているテナント)にて2012年9月15日より営業開始されましたが、2015年8月10日に現在の場所へ移転されました。オープン当初は店主さんと奥さんのふたりだけでの営業をされていましたが、ほどなくして若いお二人が入られ、旧店舗でもお店を回せるぐらいに。

現在の店舗に移転した後は私の行く時間がお昼遅いためか、最近は若いお二人しかほぼ見ない印象(笑)。蕎麦のお店がオープンした時はそちらにずっと入っておられた店主さんですが、蕎麦のお店の方も任せられる人が出来た様ですね。

お店は先に券売機にて食券を買うシステムで入口入ってスグのカウンター上に置かれています。筐体は小さいですがタッチパネル式で日本語以外の言語にも対応しているタイプの様です。

 

駐車場は?

お店の駐車場も1台分だけあり、師団街道を挟んで少し斜め前にある駐車場(けんどん屋さんの駐車場と同じ場所)の壁側でプレートも貼ってあります。下記のビューで説明すると(記事公開時点で画像は変わっている可能性はありますが)、右手にけんどん屋さんの駐車場があるので、その向かい(薄いピンク色?)の軽が停まっている場所がお店の駐車場です。

1台分しか無いので埋まっている確率は高いと思われるので、コインPの場所も記載しておきます。お店の駐車場のスグ北にもコインPがありますが、こちらは若干停めづらいかも。

もしくはもう少し北に行った東側にやや大きめのコインPがあります。ただ、ここは時期によっては観光客が多いのか満車のことが多い場合も。

ちなみに前の歩道も広くは無いので自転車やバイクは停めるところが無いので、同じ駐車場に駐輪場もあったと記憶(自転車バイクで移動しないので曖昧ですが)しています。また、有料ですがこんな駐輪場もあります。

 

提供されるメニューについて

開店当初から提供されているのは濃厚な鶏豚骨。鶏豚骨はデフォと魚介を使用した2種類を提供。その後メニューもどんどん増やされて、鶏醤油、つけ麺、まぜ麺、EX、鶏豚骨の塩など豊富なメニュー構成で営業されいています。ただ、つけ麺は下記の様な事情により水曜日のみの提供となっていましたが、現在はどうされているのか未確認。

 
また、こちらのウリのひとつであろうサイドメニューはオープン当初から提供されている「からあげ」。2回に分けて揚げられる唐揚げはサイズもかなり大きくジューシー。これだけでも持ち帰りをしたい一品かと。

 
メニューなどの詳細は「伏見区ラーメン店データ」をご覧ください。

ラー麺 陽はまた昇る
【基本データ】  最終更新日 2018年4月10日 記事公開時住所京都市伏見区深草一ノ坪38番地15電話番号075-642-5705営業時間11:00~22:00定休日木曜日、第二水曜日URLhttp://www.hiwamatanoboru.jpオープン日2012年9月15日(2015年8月10日に現在の場所に...

 

入り易い時間帯は?

こちらのお店は通し営業のため、私自身も非常に助けられています。現在の休日および夜営業の状況は分かりません。平日のお昼は込み合っている感じですが、15時頃に入っても混んでいる時もあれば、空いている時もあり。16時ぐらいなら大概は空いている印象です。また、いつ入ってもほぼ外国人客がいるもの伏見稲荷近辺ならではかと。

 

その他

ツイッターなどのSNSへの投稿は多くはありません。限定などの情報はほとんど無いため、お店へ入って確認するしかありません(笑)またお店のHPがあり、通販もされています。それから、券売機で発券出来る「次回大盛無料券」の発行はまた来られる可能性がある方は必須かと。(女性は玉子に変更可能)私自身も毎回発行し続けているので、もう何年も大盛で食べています。

 

※この記事記載時点で一番好みのメニュー
 とりとんこつラー麺(大盛)

ラー麺 陽はまた昇る - 大きくなって来ている
place & number 京都市伏見区2018年ラーメン65杯目(今年2回目 通算55回目)この日は北区の方でのトラブルへ向かうことに。最初の予想通りに設定云々でどうにかなる問題でも無く機器の故障。。代替えの機器を設定しなければならず、時間もちょっとかかっ...
※当サイト内での「ラー麺 陽はまた昇る」に関する記事
「ラー麺 陽はまた昇る」

 
今回は「ラー麺 陽はまた昇る」について書いてみましたが、情報の変更等があった場合は出来る限り修正・追加したいと思います。

 

   


伏見区ラーメン店データ

CTA-IMAGE 管理人が訪問した伏見区のラーメン店に関する情報が記載されています。

【記載内容】
 ※お店の情報(住所や営業時間その他)
 ※メニュー情報
 ※管理人が食べたメニュー情報

更新は随時行っておりますが、100%のお店が記載されている訳ではありませんので、あしからず。。