【まとめ】このお店で一番好きなメニューはこれだ!(その1)

2019年2月16日まとめ記事一番好きなメニュー

※2019年2月16日修正・加筆しました。

 
今回は「このお店で一番好きなメニューはこれだ!」というテーマでまとめ記事を書いてみることにしました。

まあ、内容はタイトル通りなのですが、何度も訪問しているお店の中で3店舗ほどピックアップし、各店のメニューの中で個人的に一番好みと思う(独断と偏見で)メニューをご紹介します。ただこの記事記載時点でさらに全くの個人的な好みで選んでおりますので、多分共感出来ない方もいらっしゃるかもしれませんがご了承下さい。

 

ピックアップしたのこちらの3店舗

・一番星(ラーメン店)
・麺屋 戎(ラーメン店)
・らーめん喝采(ラーメン店)

 
これらの3店舗は下記の「伏見区ラーメン店データ」において並んでいる順番でピックアップし、何度も訪問した実績のあるお店だけを抽出しました。訪問回数の少ないお店は除外しております。

 

一番星(ラーメン店)

20150506-01

京阪藤森駅の近くにあるお店で、外観からも分かる様に古くからあり、年季も入った店内です。お店は恐らくご夫婦と思われる年配の方がされており、大将はややコワモテのイメージがありますが、接客などは非常に優しく丁寧です。メニューはそれほど多くは無く、ラーメン、みそ、カレー、チャーシュなど。サイドも餃子ぐらいですが、ラーメンなどの持ち帰りをすることも可能で、私自身も一度だけなのに持ち帰りをして麺を1玉サービスを受けた記憶もあります。

 
メニューなど詳しくは下記のページを参考にして下さい。

 
こちらのお店で現在、個人的に一番好みのメニューはこれです。

特製チャーシュ

スープには少し物足りなさが否めないですが、チャーシューは小さめにカットされていながら、かなりの量で味付け自体は濃く無く食感は非常に柔らか。十分な満足感が得られるぐらいにチャーシューが盛られています。大将の接客も優しく丁寧な感じも好印象で通し営業をされているのもありがたい。また、私的に麺のカタメ指定は必須としています。

※特製チャーシュを食べた時の記事はこちら

 

麺屋 戎(ラーメン店)

こちらの店主さんは以前、現在は頑固麺が営業している場所にて「拉麺 昭屋」というお店をされていましたが閉店され、その後現在の場所にて「ラーメンバンズ」として復活。さらに屋号を変更され「麺屋 戎」とし現在に至ります。メニューに関しては昭屋時代の名残は”鶏飯”にありますが、バンズ時代はほぼ現在と大きくは変わっていないかと(内装は結構変わりましたが)。

 
メニューなどは下記のページを参考に。

 
こちらのお店で現在、個人的に一番好みのメニューはこれです。

戎特製ラーメン(塩味)+味玉

バンズ時代と比べると若干、トッピングなどに変化がありますが基本的な部分は大きく変わっていない印象。「半濁」の鶏ベースに塩ダレが強めのスープでクドさなどは全く感じずじんわりとした旨味。チャーシューは鶏と豚の2種類がのっていますが、特に外側はカリカリで中はトロトロ食感の豚が非常に好み。この塩味に味玉をトッピングするのが一番好みの食べ方で後はサイドの豚飯を付けるか替玉をするかは気分次第。

※戎特製ラーメン(塩味)+味玉を食べた時の記事はこちら

 

らーめん喝采(ラーメン店)

20160530-01

師団街道沿いにオープンしてから12年近く経っていると思われますが、駐車場もあり通し営業のため強い雨が降っている時や、お昼が遅くなった時に良く訪問していたお店です。以前は”旨辛みそ”が好みでしたが、最近は何故かデフォの喝采ラーメンが好み。メニューは過去よりほとんど変更は無いながらも、たまに定食や細かい変更はされています。何年か前に若めの店員さんが入られた頃(時期は不正確かもしれませんが)から、昔に比べると接客や焼飯なども良くなっている印象です。

 
メニューなど詳しくは下記のページを参考にして下さい。

 
こちらのお店で現在、個人的に一番好みのメニューはこれです。

喝采ラーメン+味玉

こちらの屋号が入った醤油ラーメン。到着時にやや獣臭はしますが食べているウチに分からなくなる程度なので私的には気になるほどのものでは無く、オーソドックスな一杯の感じなのため安心して食べられます。またクーポンにてトッピングのサービスを行っておられるので、味玉やメンマ(チャーシューは+100円で可能)といったトッピングが無料で付けることが出来るのはありがたい。(2019年2月16日修正時点ではクーポンの提供はされていない様です)

※喝采ラーメン+味玉を食べた時の記事はこちら

 
今回は3店舗のそれぞれのお店の中で一番好み(記事記載時点)のメニューをご紹介致しました。次回はまた書く気が起きましたら、さらに3店舗書いてみようと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

2019年2月16日まとめ記事一番好きなメニュー

Posted by masa