【まとめ】このお店で一番好きなメニューはこれだ!(その4)

2019年2月16日まとめ記事一番好きなメニュー

※2019年2月16日修正・加筆しました。

 
今回も「このお店で一番好きなメニューはこれだ!」の第4弾となる「その4」を書いてみました。

今回ピックアップした3店はこちらのお店。

 

ピックアップしたのこちらの3店舗

・セアブラノ神伏見剛力(ラーメン店)
・ラーメンたぬき屋(ラーメン店)
・麺心 よし田(ラーメン店)

 
これらの3店舗は下記の「伏見区ラーメン店データ」において並んでいる順番でピックアップし、何度も訪問した実績のあるお店だけを抽出しました。訪問回数の少ないお店は除外しております。

 

セアブラノ神 伏見剛力(ラーメン店)

20151102-01

こちらのお店は伏見駅の向かいにありますが、以前は伏見稲荷に移転した「ラー麺 陽はまた昇る」が営業されていた場所で2015年9月オープンされました。当初は「セアブラノ神伏見店」の屋号でしたが、2016年6月に”伏見剛力”と変更。力強い感じの名称になった様に思います。こちらでは毎月「限定」として様々な一杯を提供されており、私自身最近はほとんど限定しか食べていない気がします。。営業時間もお昼は15時までとなっており、遅い昼食が多い私にとってありがたいお店のひとつです。

 
メニューなど詳しくは下記のページを参考にして下さい。

 
こちらのお店で現在、個人的に一番好みのメニューはこれです。

背脂煮干そば+味玉

実は限定ばかり食べているので、これを食べたのは1年以上前。しかしやはりこれが1番好みに思えました。背脂がタップリと浮いていながらもクドさは全く感じずスルスルと完食してしまいます。しばらく食べていないので久しぶりに食べたいと思うのですが、ついつい限定の方に手を出してしまうのでなかなか食べることが出来ず。もっと訪問回数を増やして食べてみようと思います。

※背脂煮干そば+味玉を食べた時の記事はこちら

 

ラーメンたぬき屋(ラーメン店)

20150602-01

現在営業されているテナントは何店舗かラーメン店が入れ替わっている場所ですが2015年にオープン。4年経過しましたが人気は衰えず。今年5月から怪我のため1か月ほど休業されましたが徐々にながら復活。現在では夜営業も再開されているようです。基本は中華そば、まぜそば、熟成豚骨となりますが、それ以外にも多数の限定商品を提供されています。

 
メニューなど詳しくは下記のページを参考にして下さい。

 
こちらのお店で現在、個人的に一番好みのメニューはこれです。

まぜそば(大)

まぜそばの大サイズですが、麺の量は300gとなります。チャーシューは通常、味のしっかりと染みたものが4枚ほどでこの写真の前部にあるのはサービスで頂いた軟骨の切れ端?なので通常は付いていません。麺は太くしっかりとした食感でピリッとした辛さのあるタレを絡めてワシワシと食べるのが旨い。この上の特大サイズ(400g)もあるのでお腹はかなり満足出来ます。

※まぜそば(大)を食べた時の記事はこちら

 

麺心 よし田(ラーメン店)

20150123-01

以前は宝屋伏見店などが営業していた場所にて2013年4月にオープンし6年近くになります。オープン当初よりやや離れた場所ながらちょくちょくと訪問しているものも、個人的にありがたい通し営業をされているからかと。メニューはつけ麺がメインと思われますが、ラーメンも鶏を主体にしたものも提供されています。

 
メニューなど詳しくは下記のページを参考にして下さい。

 
こちらのお店で現在、個人的に一番好みのメニューはこれです。

鶏魚介つけ麺(大盛)

海老を使用したつけ麺もあり、何度か食べましたがやはり一番好みだったのはこの鶏魚介つけ麺。濃厚さがありながらクドさはほとんど感じないつけ汁を、特徴的な麺にタップリと絡めて食べるのが非常に旨い。麺は細いタイプなのですが独特の強い食感があるため、つけ汁にも負けていない印象。当初はこの麺もそれほど好みという訳では無かったのですが、何度も食べているウチにクセになってしまいました。大盛が無料のサービスもありがたいので、ほぼ大盛で食べている様に思います。

※鶏魚介つけ麺(大盛)食べた時の記事はこちら

 
今回は3店舗のそれぞれのお店の中で一番好み(記事記載時点)のメニューをご紹介致しました。次回はまた書く気が起きましたら、さらに3店舗書いてみようと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

2019年2月16日まとめ記事一番好きなメニュー

Posted by masa