大津 魂心家 - 豪華な見ための631。やや塩気あるスープはご飯と良く合う

大津 魂心家 - 豪華な見ための631。やや塩気あるスープはご飯と良く合う
place & number

京都市伏見区

2018年ラーメン159杯目(今年1回目 通算5回目)

前日の台風は凄かったですが、早い段階で近畿地方を抜けたのでこの日は普通に出勤。お昼より滋賀の方へ向かいました。その途中でそう言えば最近入っていないなと思ったこちらへ入ることに。調べてみると昨年の1月以来来ていなかったようでかなり久しぶり。時刻は15時頃で先客は4名ほどで後客も4名ぐらいと空いていました。

では、旨辛らーめんを食べようと思って入ったのですが、券売機を眺めていると見当たらず。。見逃したかもしれませんが無かったので今回は631ラーメンを選択。塩と醤油のスープが選べますが、どちらが好みだったかも忘れてしまったので(笑)取り敢えず塩を選び、麺大盛りも無料もお願い。注文後、無料のご飯を取りに行って席で待機。待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

631ラーメン(塩 大盛)

具材はチャーシュー、白ネギ、ほうれん草、味玉、海苔、うずらの卵となかなか具沢山。「631」とは海苔6枚、チャーシュー3枚、味玉1個から来ている様です。

やや濃いめの味付けのチャーシュー

チャーシューは巻きバラ風で食感はホロホロした感じでは無く、噛み応えもあります。やや濃いめの味付けで食べ応えはまずまずあります。

麺は短く強めの食感、スープは塩気が少し強め

麺は短く家系の特徴そのまま。カタメ指定したので強めの食感もあり、持ち上げると短いためスープが若干飛び散ることも(笑)スープは塩を選択しましたが、サラッとした豚骨で塩気は少し強めでしょうか。

トッピングは豊富

トッピングはなかなか豊富で味玉の半熟具合は良好、ほうれん草はやはり個人的に無くても平気。海苔はスープに浸した後、無料のご飯を巻いて食べます。

豪華な見ための631。やや塩気あるスープはご飯と良く合う

今回食べた631ラーメン。海苔やチャーシューなども増量され味玉も付加。やはり631ラーメンはなかなか豪華な見ためになりますね。今回はメンカタ以外の好みはすべて普通にしましたが、スープにやや塩気を感じるのは以前から変わらず。しかし無料のご飯がセルフで食べられるので、この塩気はご飯と良く合う様に思えました。大盛り無料やご飯無料などのお得なサービスを継続されているのはありがたいですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お店のデータはここをクリック
 

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

 

お店のデータ

住所   :滋賀県大津市馬場3-16-50
電話   :077-526-3122
営業時間 :11:00~翌3:00
定休日  :なし
Webサイト:http://www.konshinya.com/index.html
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。