第一旭 龍谷大横店 寒い日には温まるカレーラーメン

京都市伏見区チャーハン, カレーラーメン, 第一旭龍谷大横

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン14杯目(今年1回目 通算15回目)

この日は昼から大津市の現場に入る予定で自分の予測では時間もかかり昼飯を食べる暇もないだろうと考えた(実際、大津の現場が終了したのは23時過ぎ。。)ので、早めのお昼を先に取ってしまうことにしました。今年に入って近所のお店をローラー訪問しているので今回はこちらへ。

時刻は11時ちょうどぐらいでお店前まで行くと電気も一部しか付いていない。。営業時間は11時からとなっているので中を覗いてみると店員さんもおられ準備中の様な感じ。自動ドアのボタンを押すと空いたので「もうイケます?」と聞いたら「どうぞ!」とのことだったのでカウンター席に着席。

では暫くここで頼んでいないメニューにしようと思い、カレーラーメンを注文。チャーハン定食でお願いしました。待つこと8分ほどでラーメンの到着です。

 

カレーラーメン

ここのカレーラーメンを食べたのは3年ほど前とかなり久しぶり。すり鉢の様な丼に具材としてチャーシュー、ネギ、モヤシと定番が載せられています。

 

チャーシューは柔らかく味もしっかり染みています

チャーシューはデフォの特製などで使用されているものと同じで、適度な脂身も入っているため柔らかく味もしっかりとしみています。量的にも割と多めの印象でしょうか。

 

麺はカタメ指定、スープは別鍋で作られていました

麺はこちらのお店ではカタメ指定必須にしています。これも他のラーメンと同じ印象でカタメ指定していますが、まだ少し柔らかめです。スープはカレーの風味がしっかりとして粘度があるタイプですが、作る過程を見ていると別鍋にスープを入れ、そこに(恐らく)カレー粉を投入。最後にトロミを付けて丼に移すといった感じでした。

 

定食のチャーハンはいつもと変わらず

定食のチャーハンは過去から何度か食べていますが特に変わらず。パラっとはしていますが米自体はややカタメの食感で味付けも濃くはありません。冷蔵庫からタッパーを取り出してその中に入っていたライスをフライパンに入れて炒めておられたので、炊き立てのご飯を使用されているのでは無い様に見えました。

 

寒い日には温まるカレーラーメン

今回食べたカレーラーメン。3年ぶりに食べましたがラーメン自体は全く変わっていない印象。トロミが付けられたスープは食べているウチに麺の水分が出てくるためか、割とサラッとした状態になります。しかし最初はなかなかトロミが付いた状態でカレーの風味もしっかりとしており、寒い日には温まる一杯かと思います。夏に食べるにはちょっと暑いかな?

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.2

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草ヲカヤ町33-3
電話 075-647-1244
営業時間 平日:11:00~23:00
土・日曜日:11:00~22:30
定休日 水曜日
Webサイト