煮干らあめん じんべえ 煮干し補給するならココ。旨味とえぐ味のバランスが良い「淡麗煮干しらぁめん」

滋賀県草津市魚介, 煮干し, じんべえ

Place & Number

滋賀県草津市

2019年ラーメン142杯目(今年3回目 通算10回目)

この日は休日。少し所用があったので、それを済ます前に早めのお昼を取ってしまおうと久しぶりにこちらへ向かうことにしました。時刻は11時くらい。ちょうどお店も開いたところみたいで、それまでに待っていた人たちが入って券売機で券を購入しているところでした。先客は8名の後客6名ほど。自分以外は複数人の客ばかりでした。

では「冷やし」を提供されている様だったので、そのメニューを確認すると×印が。。ここの限定とはどうも縁がないなあ。ということで前回も食べましたが、今回も「淡麗」を選択。入ったタイミングが非常に悪かったので、待つこと25分ほどでラーメンの到着です。

 

【低糖質のパン&スイーツ】

淡麗煮干しらぁめん(大盛)

相変わらずあっさり感が漂っている見た目。具材はチャーシュー2種とネギ、穂先メンマ、柚子、岩海苔など。岩海苔は風味が良くスープとの相性も良いと思うので、過去に岩海苔を増量したことがあるのですが、予想通りというか、海苔がスープを吸ってしまい少なくなる事態が発生(笑)別皿にて提供という形なら少しずつ入れることが出来そうです。

 

チャーシューは2種類は変わらず

チャーシューは鶏と豚の2種類なのは変わっていません。個人的には鶏は良いのですが、レアチャーシューはあまり好みでは無いかな。しかしこのスープに合わせるチャーシューは難しい感じがして、色合いなどを考えるとこれが一番良いのかもしれません。ただ、レアチャーシューが好きな方には全く問題ないと思います。

 

麺は歯切れの良い強い食感。スープは出汁感がしっかり

麺はやや細めでカタメの茹で加減で歯切れの良さと強い食感があり特徴的。大盛の量も丁度良いくらいでした(個人的に)。スープは出汁感がしっかりあり、煮干しの旨みも感じられながら、えぐ味も良い具合に残っているところが非常に好み。

 

煮干し補給するならココ。旨味とえぐ味のバランスが良い「淡麗煮干しらぁめん」

今回食べた淡麗煮干しらぁめん。煮干しの補給がしたくなったら、ついついこちらへ足を運んでしまうくらい「淡麗」の方にハマっているかもしれません(笑)えぐ味も強すぎるとクドいだけになりますが、個人的には旨みとえぐ味のバランスが良い一杯に思えました。しかし限定の「冷やし」は残念でした。。またの機会に食べてみようと思いますが、こちらの限定とは何故か縁が無さそうな気もするのは気のせい?

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 滋賀県草津市笠山5-1-68
電話 077-569-5619
営業時間 2019年2月16日より
11:00〜15:00(L.O.14:30)
18:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日  
Webサイト