見ためからは激辛を想像してしまうが実際はどうなん?ラーメン京都丸心の「極辛醤油」を頂く

滋賀県草津市醤油,チャーハン,丸心

Place & Number

滋賀県草津市

2020年ラーメン22杯目(今年1回目 通算20回目)

この日は休日。毎週恒例の子供とウォーキングを結構した後、お昼を食べようとこちらのお店へ入ることにしました。車を停めて店内に入ろうとするとこんな掲示も。

 
店頭に「お子様ラーメンセット」なるものが掲示されていましたが、家族連れの集客も考えられている様ですね。ただウチの子はもうこのセットでは満足出来ない年頃になってきました(笑)

時刻は14時頃。入店してみると先客は無く、後客1名。券売機でメニューを確認しますが、新しいメニューとして「担々つけめん」や「台湾まぜそば」などもありましたが、ちょっと気分的に違う気がしたので、以前にも食べた事がある「極辛醤油」の券とセットのチャーハンの券も購入。待つこと10分ほどでラーメン、チャーハン同時に到着です。

 

【広告】

極辛醤油

見た目はなかなか辛そうなオレンジ色をしており、具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマ、海苔となっています。表面に辛い油が浮いているためスープの色が分かりませんね。

 
チャーシューは脂身少な目の中サイズくらいのものが4枚。食感も柔らかく個人的に好きなタイプのチャーシューです。

 
麺はやや太めに感じる軽い縮れも入ったタイプ。モチっとした食感があり、口当たり滑らかなところも。スープのベースはこちらの醤油でそれに辣油の様な辛味がある油が大量に浮かせてあります。この油、軽い痺れ感もありますが、辛味は意外に強く無い。適度なピリッとした辛さで、個人的には”極辛”では無くピリ辛程度かと。ただ子供が興味本位でスープを飲みましたが、「辛い!」と言っていたので辛さの弱い方には辛いと感じるかもしれません。

 
セットで注文したチャーハンです。価格は+200円でなかなか安いかと。外から見た時は分かりませんでしたが、中は結構オイリーな仕上がり。量的にもそこそこあるのでお得なセットかと思います。

 

見た目からは激辛を想像してしまうが

今回食べた極辛醤油。見た目のオレンジ色から激辛を想像してしまいますが、実際に食べてみるとピリ辛程度で何とも心地良い辛さの一杯でした。これも結構前からあるメニューなのでそこそこ注文するお客がいるのかと思われます。辛味を増せたらまた面白いかもしれませんね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所滋賀県草津市野路東五丁目16-23
電話077-598-0718
営業時間11:00〜23:00 (L.O.22:45)
定休日水曜日
Webサイト