「極辛」とあるが、見た目とは違い実際は食べやすい”ピリ辛”。ラーメン京都丸心の「極辛醤油」

滋賀県草津市醤油,唐揚げ,丸心

Place & Number

滋賀県草津市

2020年ラーメン82杯目(今年4回目 通算23回目)

この日は休日。雲ひとつ無い晴天でウォーキングにはもってこいでしたが暑い。。お昼前から歩いていましたが、これからの季節は歩く時間帯もちょっと考えないとダメかもしれませんね。

いつも通りに1万歩ほど歩くと時刻は14時も回ってしまいました。ということでお昼は近場で食べることにして、こちらへ帰り道に寄ることにしました。時刻は14時半前で先客は無く、後客は1名。新型コロナの影響がまだあるのか、学生がいないのか分かりませんが、いつもの休日と比べると少ない印象。では今回はちょっと辛めのものが食べたくなりこちらを注文しました。

 

極辛醤油(大盛)

スープに浮いたラー油の様なものがあまり見えていないためか、今回はそれほど辛そうな見た目では無い様にも思えます。具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマ、海苔、糸唐辛子となっており、以前は糸唐辛子は載っていなかった記憶も。

 
チャーシューはホロホロ食感のものが4枚くらいはあり、この柔らかな食感が個人的に好み。

 
麺はやや太めで縮れが入ったタイプ。モチっとした食感がありますが、麺自体に力強さみたいなものは感じません。しかし大盛は70円プラスと価格は安め。スープは醤油がベースとなっており、タップリのオレンジ色をしたラー油の様なものが浮いていますが、辛さは意外にそれほど強くはありません。

 
セットで注文できる唐揚げです。数は5個となっていますがサイズは小さく食べ応えはもうひとつ。しかし価格は200円プラスなので安いほうかと思います。カリカリ食感のコロモで味付けはそれほど濃くはありません。

 
この日は何となく辛めのものが食べたいと思い「極辛醤油」を頼んでみましたが、見た目と名前からはかなりの辛さを想像してしまうかもしれません。しかし実際に食べてみると、個人的には”ピリ辛”程度で心地良い辛さに思えました。ラーメンやセットの価格も安めで、気軽に入れるお店なので最近はちょくちょくと訪問しています。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所滋賀県草津市野路東五丁目16-23
電話077-598-0718
営業時間11:00〜23:00 (L.O.22:45)
定休日水曜日
Webサイト 


滋賀県草津市醤油,唐揚げ,丸心

Posted by masa