豚骨野郎 小倉店 - 屋号からのイメージとは

豚骨野郎 小倉店 - 屋号からのイメージとは

 
京都府宇治市

2014年ラーメン100杯目(今年1回目 通算1回目)

 
オープンしてから何ヶ月も経っているかもしれましんが、食べログの情報も少なそうなので、こちらを先にアップします。記事は前後しておりますがご了承下さい。

 
この日の外出は城陽市へ夕方前に行く予定。少し会社を早めに出発し、検索で気になるお店を発見したので、そちらに向かうことにしました。

 

豚骨野郎 小倉店

いつオープンしたのか正確には分かりませんが、お店向って左手のほうに2月14日オープンと貼ってあったように思います。(こちらのお店のものかわかりませんが。。)外観は黄色主体でかなり派手な印象。店舗ドアから想像できるのは、以前はスナックorバーだったのかな?という感じ。

早速店内に入ってみると先客ゼロの後客ゼロ。時刻は14時ちょうどぐらいです。店内はやはりスナックorバーのような形で、カウンター席が8席ほど。入り口付近には4人掛けテーブルが2卓と2人掛けテーブルが1卓という配置。カウンター席に着席し、表に貼ってあるメニューと同じものが置いてありましたので、そちらで再度確認します。

20140516-01

 

メニュー

メインはやはり屋号にあるように、豚骨ラーメン。それ以外にはしょうゆ豚骨、豚骨背脂カレーラーメン、あっさりラーメンなど。

20140516-02

 
また、店内にもメニューが貼ってあり、限定20食という、こってりラーメンや豚骨こってりラーメンも。この二つの違いは何だろ??まだまだメニューは貼ってあり、女性におすすめのコラーゲンと書かれた「コラーメン」、そして季節ものの「自信の冷麺」などなど。

定食もから揚げ、チャーハン、餃子、チャーシュー丼と定番は揃ってます。今回はこの中からオーソドックスなこちらの定食にしてみることに。待つこと数分での到着です。

20140516-03

 

豚骨ラーメン

見た目はライト豚骨。具材はチャーシュー、ネギ、メンマとラーメンとしてはオーソドックス。

20140516-05

 

チャーシュー

脂身が少し多めのものが2枚。小さいので食べ応えはイマイチ。でも味は染みていました。

20140516-06

 

麺とスープ

麺は細めですが、極細では無く食感も少し柔らかい印象。スープはもちろん豚骨ですが、獣臭などは全く無く、豚骨をかなり煮込んだ時にするあの風味はあまり感じません。ちょっとピリッとするのは少し見えた赤いもの(一味?)でしょうか。

20140516-07

 

チャーハン

油分は多め。見た目はベチャッとしている感じですが、食べてみるとそうでもありません。具材もまずまず多く、味付けも好みの範囲内。量は半チャーハンよりも多く、なかなか食べ応えもありました。

20140516-08

 

店内

カウンター席です。テーブル、カウンター合わせると全部で座席数は18ぐらいでしょうか。カウンター席の椅子は少し低めで、座ると割と高い位置にどんぶりがくるような感じでした。

20140516-04

 

屋号からのイメージとは

今回食べた「豚骨野郎」の豚骨ラーメン。屋号からはもっと豚骨の風味が効いたラーメンを勝手に期待していましたが、食べてみるとライト豚骨。。。ラーメン自体に個人的に感じたのを一言で言うと「無難」な印象。ただ、チャーハン定食はチャーハンの量もそこそこあり、他のお店との価格を考えるとCPはかなり良いほうかと思えました。「こってり」を選択するともっと濃厚なのかな??(食べてないのでわかりません)

今年ラーメン100杯目となる今回の記事。例年より少しだけ早いペースとなっているようです。記事が前後しており、ややこしいですが、95杯目から99杯目は順次アップしていきます。

  


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.1)

—————————————————————————
住所   :京都府宇治市小倉町西浦88-60
電話   :0774-24-7744
営業時間 :11:30~翌5:00
定休日  :日曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。