新福菜館 伏見店 ”京都ブラック”は安定・安心の味。チャーシューを食べたい時は「肉多目」で。

京都市伏見区醤油,チャーシューメン,新福菜館伏見

Place & Number

京都市伏見区

2021年ラーメン26杯目(今年2回目 通算16回目)

この日は社内で破壊作業(笑)

いやーしかしこの破壊作業は疲れるわ。。特に今月、先月と数が多くて、HDDだけでも数十台潰さなアカンし穴をあけるだけでも大変。。いい加減、HDDを壊す装置を会社で買ってくれんかな。。

と他にも色々あってお昼を取ることが出来たのは15時近く。何となくあの黒いラーメンが無性に食べたくなったので、こちらへ向かうことにしました。

新福は他のお店を見ていると接客はそれほど良い感じでは無いところも多いのですが、こちらのお店は違って親しみもあり、愛想も良い接客をされています。では先客も二人だけだったのでテーブル席に着いてメニューを確認。

ここのチャーシューを楽しみたいなと思ったので、選択肢は「中華そばの肉多目」かそれとも「つきだし定食」。迷いましたが、やはり黒いラーメンが食べたいと思い、肉多目を注文。サイズは大にしようかと思いましたが、軽く千円を超えてしまうのでガマン(笑)

待つこと10分ほどでラーメンの到着です。

 

中華そば(肉多目)

具材はチャーシュー、ネギとシンプルで、やっぱりこの黒いのが食欲をそそります。これを見ているとやっぱり「」にすれば良かったかなあと後悔しました(笑)

 

かなり好きなチャーシュー

やっぱりチャーシューはレア系よりもこのタイプの方が断然好み。今回はちょっと脂身部分が多めですが、柔らかく味もしっかり染みて旨い。

 

スープの色に染まった麺と漆黒のスープ

麺はストレートで歯切れの良さもあり、スープの色に染まっています。

漆黒のスープはお馴染みの定番で、この黒さが食欲を掻き立てられるのは変かな?(笑)黒さから想像する様な醤油辛いことは全く無く、豚出汁感はやや優しめ。

 

安心・安定の京都ブラック

今回食べた肉多目。食べ慣れた漆黒のスープは安定感・安心感さえ感じる一杯で、たまに無性に食べたくなります。チャーシューも旨いので、このタイプのチャーシューが好きな方は肉多目で注文するのも良いかと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草泓ノ壺町31
電話075-643-2311
営業時間11:00〜22:00
定休日木曜日
Webサイト