異色の組み合わせ?!天丼・天ぷら本舗 さん天の期間限定メニュー『京風カレー天丼』

和食天丼,さん天宇治小倉,カレー天丼

Place & Number

京都府宇治市

2021年和食59軒目(今年1回目 通算1回目)

この日は調査のために木津川市方面へ。取り敢えず現場での調査および障害は解決したが、何となくスッキリとしない形で終了(笑)

いつも通りに帰りは下道なので、途中で天丼を食べようと思いこちらへ寄ってみることに。するとこんなフェアをやっていました。
 

京風カレーフェア

訪問した前日の11月18日より始まった「京風カレーフェア」。そのメニューとして提供されているのが「京風カレー天丼」。

※画像は公式HPよりお借りしました。

個人的にはカレーと天丼って合うんか?なんか異色の組み合わせで、キワモノではないの?と思いながらも興味はそそられます(笑)では券売機で京風カレー天丼を購入。大盛も+100円だったのでお願いしました。待つこと5分ほどで到着です。
 

京風カレー天丼(大盛)

大盛で注文しましたが、天ぷらが増える訳ではなく、ご飯の量が増える形です。到着時にはかなりカレーの香りがしっかりとしているので食欲は刺激されますね

 

天ぷらの種類は多くない

天ぷらは海老、茄子、オクラ、レンコンの4つ。種類としては多くないので、大盛ご飯ではちょっと物足らない。別にトッピングが出来るので足りない場合はトッピングをするのも良いかと。

 

出汁の効いたカレー

カレーはかなり強い出汁が効いたタイプで、ピリッとした辛味もあり風味も強め。天ぷらが少なめなので、大盛ご飯の方が残りますがカレー丼として食べることが出来ます。

 
卓上には無料の漬物やふりかけが置いてあるので、これで食べても良いかもしれませんが、カレーにふりかけはNGかな(笑)

 
今回は11月18日より提供が始まった「京風カレー天丼」を食べてみました。食べる前はカレーと天丼って合うんかいな?と思っていましたが、カレー自体がカツオ出汁がかなり効いたものとなっているため、タレの様な感覚で食べることが出来ます。

ちょっと異色の組み合わせに思えましたが、和風出汁が強めのため違和感もそれほど感じなかったのかもしれません。ただ天ぷらはちょっと少なめなので、足りないと思う方はトッピングで天ぷらを増やした方が良いですね。参考までに下記は卓上に置かれているトッピングメニューです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都府宇治市小倉町久保68-5
電話0774-66-5411
営業時間10:30~24:00(L.O.23:30)
定休日 
Webサイトhttps://sato-res.com/santen/


和食天丼,さん天宇治小倉,カレー天丼

Posted by masa